【人生の挫折】慶應落ちてバカにされた僕がなぜ起業したのか?

 

こんにちは、おかぴーです。

僕は慶應義塾大学を目指していました。

 

ですが当時の模試の偏差値は国数英で42!!

当然ですが、無謀に思えますよね。

 

当時通っていた高校もみんな日東駒専あたりに進学していたので

めちゃめちゃバカにされるし、みんなに笑い者にされるのです。

 

慶應とKO負けをかけて、

バカにされていました。

「KO負け」
「KO負け」

何度も何度も言われます。

なにくそーー!!!

と思いながら勉強していましたが、
結果は不合格でした。

おかげでセルフイメージは超低いし

もうこのまま何もしたくない

という超ビビリの人間になってしまいました。

 

そんな過去がありましたが今では慶應に落ちたことすら感謝しています。

 

不思議に思うかもしれませんが、

人生はどのタイミングからでも変えられます。

 

そこで今回は、どのように過去の挫折経験を乗り越えていたのか??

どうすれば、楽しく前向きに生きれるのかについてお伝えします。

 

僕が慶應義塾大学を目指した理由 モテる・社長・慶應ボーイ

 

そもそも僕が慶應大学を目指した理由は

「モテる・社長・慶應ボーイ」

もうこれしかないです。

 

僕は小中と父親の抑圧、学校の校則に苦しめられていたし、

中学の頃は学年に絶対いるヤンキーに目をつけられるのが怖くて

全く自分を出していなかったのです。

 

人に対してビクビクしていたからこそ
女の子に告白をしても12連敗くらいしてました。

 

失敗したことが学校中で噂されるなど辛い経験をしてきました。

(とはいっても直接いじめられていたわけではありません!)

 

俺の人生はこんなもんじゃないだろ??

人生成功したいんだ!!

 

という思いだけを抱えながら小中高と過ごしました。

 

そして高1のある日に、目にしたのが、

慶應に入れば人生バラ色で仕事も順調でモテるというものでした。

 

実際にYouTubeをみると

慶應はすごい
慶應はすごい

みたいな動画が沢山あって

僕はこれに食い入るように見てました。

 

 

もう信じるしかないじゃん・・・笑

今思うと慶應以外でも素晴らしい方は沢山沢山いますが、
当時は視野が5ミリくらいしかなかったので

信じるしかなかったのです。

 

 

懐かしい・・・

 

 

いやあ、当時のままです。

これとか再生回数1万回分くらいは貢献してます・・・

 

実際慶應は私立の最難関なので当然みんなの見る目も変わりますし、

見返せると思いました。

 

「慶應に入れば自分を変えられる」

「他にやりたいことなんてない。とにかく慶應慶應」

 

しかし・・・

 

僕以外、全員敵だった・・・

 

 

高校の志望校調査に慶應と書いた瞬間

先生から呼び出しをくらいます。

 

「お前本気で書いてる?ふざけたこと書くなよ?」

(えええええ?本気なんだけど。)

「はい、本気です」

「いや無理に決まってるだろ。自分の成績わかってるのか?」

「勉強して頑張ります・・・」

 

次の瞬間

・・・

・・・

 

「おーい、おかぴーが慶應目指すらしいぞ!!」

担任の先生がクラス全員の前で言い放ちます。

 

そしてクラス中が

え??無理でしょ!!

と言わんばかりの空気に包まれたのです。

 

クラス中がドッカーーンと笑い始めます。

 

女子同士でコソコソと

「無理だよねw」

と話しているのも全部聞こえます。

悔しさ
恥ずかしさ
怒り
憎しみ
不安
絶対見返すという強い思い

人生でこんな感情を同時に味わったのは初めてでした。

 

もちろん親も大反対です。

父親に至っては

「高望みするから人生辛くなるだ!!」

と狂ったことを言い始めます。

 

父親は妥協したから人生うまくいってないんだろ!!!

と心の中で叫びました。

 

父親は僕にとって全てが反面教師だったので

絶対に見返す!!
父親みたいにはなりたくない!!

という思いで勉強に取り組んでいました。

(今では父親も母親にも感謝していて幸せに過ごしています)

 

受験の正念場の夏を超えてみんなの見る目が変わる

 

現役時代の僕の味方は参考書と勉強法の本と自分自身でした。

勉強自体は高2くらいからコソコソと始めていましたが、

野球部だったので本格的に始めたのは

夏が終わってからでした。

そこから1日10時間
多い時で1日13時間くらいやってまします。

とにかく必死です。

人ってなにか目標を持つとこんなに頑張んだなと感心していたのが懐かしいです。

 

そして夏が終わって、数学の偏差値が河合模試で

65に到達します。

 

これには担任の先生もびっくりです。

「お前ならいけるかもしれない!!」

一つ結果を出してしまうと人が変わったように対応してきます。

 

僕はこれで一つの学びを得ました。

それは、

 

悔しかったら何が何でも結果を出せば人は黙る

 

ということ。

 

学校の授業も全く使えなかったので、参考書で内職しまくってました。

でも先生もクラスの人もなにも言いません。

 

「あいつはガチで慶應受かる」

 

みたいな空気が流れ出します。

 

ですが、
結果は不合格。

 

当時は悔やんでも悔やみきれず、
親に当たったりしてしまいました。

 

それどころか、

慶應って英語、数学or社会、小論文なので、

併願校の相性結構が悪いため
日東駒専も落ちたんです。

どこもかしこも行くところがない・・・

クラス中から笑い者にされて卒業しました。

 

浪人してもKO負け。憂鬱な大学生

 

そして浪人時代に必死に努力をするも、
やはり届かず、

なんとか受かった法政大学で学生時代を過ごします。

こんなキャンパスライフじゃない!!

最初学歴コンプレックスで何をやっても馴染めませんでした。

 

友達もそんなに出来ないし、
サークルもつまらないし、
法政じゃ別にモテるわけではない。

 

本当は人生の充実度と大学名とか全く関係ないのですが、
当時は全然わかっていなかったのです。

 

慶應一筋で洗脳されまくっていたし、
視野が狭すぎたのでなかなか抜け出すことができませんでした。

 

ちなみに、
恋愛も人との関わり方も

必要なのは知識であり、
コミュニケーション力です。

 

そしてこれらはしっかり鍛えることができます。

 

どういう接し方をすればいいか?
どういう話の展開の仕方をすればいいか?

 

などなど知識があった上でやると成果は出ます。

 

言葉は悪いかもしれませんが、

大学名はただのお飾りです。

 

第一志望にいかないなら人生全て終わったとか

全くないですよ。

 

詳しくはこちらを見てみてください!

学歴コンプレックスを克服する方法とは?大学コンプレックスで悩む人の特徴と大切な話

 

そんなこんなで大学生をやっていましたが、

 

やはり

「見返したい!!」

「こんな人生を変えたい!!」

「こんな人生で満足していいのかん」

 

という感情が出てきました。

 

そこで出会ったのが
ビジネスで起業することです。

 

バレずにズバ抜けた成果を出す。突き抜けろ

 

僕は大学受験を通して3つ教訓を学びました。

 

・人と違うことをすると批判はつきもの

・それが嫌ならバレずに成長・成功するべし

・何か結果を出してしまえば黙る

 

受験中に人からの批判や否定に自分自身がかなりやられてしまっていました。

不安不安不安。

自分を信じれません。

 

なので、それからは、

何か夢や目標があっても本当に信頼できる友達や仲間にしか言っていません。

 

夢や目標はしっかり紙に書き出したり、
ビジュアル化して毎日見てるので、

自宅の中は夢や目標がペタペタと沢山ありますが、

人にはあまり言ってないです笑

 

バレずに起業なんてできるの??

と思うかもしれませんが、

出来ます。

 

それがネットを使った起業です。

今では個人がTwitterやYouTubeやブログで好きなものを発信できます。

別アカウントを作っておけば全くバレません笑

 

最初の最初は目立たないので大丈夫ですし、

バレたとしてもそれは完全に結果が出てしまっている時なので、

むしろ胸を張っていえます。

 

そして、今やネットの全盛期です。

 

「ネットから収益出てる。」

という時点で企業のコンサルができたり、
かなり驚かれます。

 

やはり受験の時は自分との戦いだと思いますが、

その時に大きく成長して成績を上げたように、

 

起業やお金を稼いでいくというのも

自分と向き合ってコツコツとやった時に大きな成果を得れるんだなと思います。

 

なので、

「学歴コンプレックスが辛い・・・」
「こんな人生じゃなかった・・・」

と悩んでいる人こそ、今からでも自分の理想の人生を目指してみませんか?

必ず充実すると思いますし、
むしろ大学に落ちたことに感謝できます!

 

今では僕をバカにする人はいない

 

そしてお金も稼げるようになってしまって、
パソコン一つで旅行しながら、温泉に浸かりながら、

仕事を出来るようになって

時間にも金銭的も人にも恵まれていますが、

僕を昔から知ってる人で、
バカにしてくる人はいません。

(もうバカにしてくる人とは関わらないようにしているというのもありますが。)

 

むしろ、どうやってるの?教えてください。

と相談されるくらいです。

学歴コンプレックスで悩んだり、
過去できなかったから何をやっても自分はダメなんだと悩んだり、

人からバカにされるのが嫌だと悩むよりも

一度きりの人生、僕はどんどん自分の夢や目標を叶えることに必死です。

 

ぜひ自分が死ぬ間際の時に、
大学落ちてたからこそ、頑張れたし、

人生全体は合格と胸を張って言えるように

日々全力で生きて欲しいなと思います。

 

特にメルマガでは、

「夢の叶え方」「人に喜ばれながらお金を稼いでいく方法」「自信の付け方」

などなどセルフイメージが低すぎて失敗続きだった僕が、

自分らしい幸せな人生を歩むために具体的にやったことを沢山お伝えしています。

 

メルマガ読者限定動画や無料会員制サイトもご用意しているのでぜひご覧ください!!

一緒に充実した日々にしましょうね!

ありがとうございました。

 

 

-----------------------------------      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です