学歴コンプレックスを克服する方法とは?大学コンプレックスで悩む人の特徴と大切な話

 

こんにちは、おかぴーです。

 

今回は、学歴コンプレックスで悩んでいる方に向けて、

悩む必要ないんだよ!!

という話と、

人生においてめちゃめちゃ大事なことをお伝えします。

 

僕は、

高校、浪人時代と慶應大学を目指して受験勉強に励んできました。

 

慶應って聞いただけで、

カッコいい!!!

就職も良くて人生の勝ち組!!

モテそう!!

というイメージがあったからです。

 

特に学びたい学問なんてないし、上の三つの理由だけで目指してましたが、

見事に落ちました笑

 

当時は、目指していたということもあって「慶應こそ全てだ!!」.

みたいな考えになっていて、慶應行かなきゃ俺は死ぬ。

と思って必死に勉強してました。

 

でも、落ちたので、

初めは、違う大学に行くことに対してコンプレックスが半端なかったんです。

 

「こんな大学で過ごすなんて絶対楽しくない!!」

「ああ、俺の人生は終わった・・・」

 

大げさかもしれませんが、落ちた人からすると本気でこれくらい悩むんです笑

 

でも、

実際大学に入ってみたり、ビジネスに出会ったことで、考え方は一変しました。

 

たしかに学歴は大事かもしれないし、もしこれを見ているのが受験生なら、良い大学を目指す価値は存分にあります。

 

ですが、

 

「自分は学歴コンプレックスだ・・・」

「良い大学じゃないから人生終わった・・・」

 

と悩むことよりも遥かに大事なことがあります。

 

この記事を読んでいただければ、学歴に対して少しでも悩んでいるあなたに

希望と勇気を与えられると思っています。

 

なので是非読んでいただけると嬉しいです。

 

学歴や学歴フィールターはそもそも誰かが仕掛けた仕組み  人と比べたり競争するのはやめよう

 

まずわかってもらいたいのは、そもそもこの世の中の受験という仕組みや、

良い大学だと良い就職先にいける

みたいな風潮は、誰かが仕掛けた仕組みです。

 

まさに、企業にとって好条件の労働者を育成する仕組みです。

すごくディスってるように聞こえますが、事実です。

 

僕もそうだったのですが、その仕組みの中にいる限り、

自分が望む人生を歩むためには上りつめて狭い枠に入るしかないので、

めちゃめちゃ大変な思いをするわけです。

 

確かに、学歴フィールターと呼ばれるものはあるし、

学歴があることで、トップに君臨して恩恵を受けられる人ももちろんいますが、

 

それは

「東大 早慶」という一部の人間だけです。

 

誰かが作った仕組みの中にいる状態では、

自分が望む人生を生きれる枠はめちゃめちゃ狭いのです。

しかも、超大手に行けたとしても、今度は「昇給」のための競争が始まります。

 

なぜ死ぬまで人と競争しなきゃいけないのでしょうか?

 

本来は人生って自由なはずなのに・・・

 

このことに気づけなくて、誰かが作った仕組みにいると、

過去の僕のように、誰かと競争したり、比較して劣等感を覚えるようになってしまいます。

 

考えてみて欲しいのですが、人生全体で考えた時に、

僕みたいに良い学歴から漏れてしまってた人は

 

成功できないし、幸せじゃないか?

と思ったら大違いなわけです。

 

まーーったく関係ない。

 

学歴がなくても社会に出て、上手く行っている人はめちゃめちゃいるわけです。

 

悩んでいる本人からしたら、全く受け入れられないと思いますが、

まずはそういう人たちに焦点を当てて欲しいなと思います。

 

学歴よりも高い学歴を「目指すこと」自体に価値があった

 

これを聞いて、特に受験生の方は、

良い大学に行くことをやめようと考える人も出てしまうかもしれないのですが、

それはやめてください笑

 

学歴が大事という意見もあると思いますが、僕は受験の醍醐味は、

学歴自体というよりも、

「自分が志望する大学を目指すために努力したこと」

に意味があるなと思っています。

 

僕はこの期間で、

困難や試練や辛いことも沢山あるけど、夢に向かってそれを諦めず、淡々と努力する大切さを学びました。

つまり、メンタル部分が強化されました。

 

18歳や19歳にしてはすごく良い経験をできたなと思っています。

 

僕はこの経験があった時に、自分でビビジネスをするとなった時も、

もちろん途中上手くいかないことは沢山ありましたが、

諦めずにやったことで毎日が幸せになっています。

人生で必要なことの大部分は受験で学びました。

 

なので、特にこれをみている人が受験生の場合、

自分で決めたことは最後までとことんやり抜いて欲しいです。

 

ですが、

それも踏まえた上で、これから先のこともすごく大切なので是非みていただければと思います。

 

学歴は目に見える信頼  何もかも失った時にあなたは1日1万稼げますか?

 

学歴というのは、目に見える信頼です。

つまり免許や資格、肩書きなどと一緒です。

 

確かに僕は目に見える信頼も大事だと思いますが、

目に見える信頼「だけ」で上手くいっちゃっている人は危険だなと思います。

 

理由は、

目に見える信頼が通用しなくなった時に、何も太刀打ちできなくなるからです。

 

例えば、学歴でいうと

もうこれから、世の中の企業は学歴というよりも、

スキルがあったり、売上を伸ばせる人

の需要がどんどん増えています。

 

学歴だけあれば大丈夫でしょ!!

みたいに考えてウカウカしている人の未来を考えてみれば簡単だと思います。

 

また、医者とかもそうです。

医者って世間に認められているし、とてもすごいイメージがありますが。

医者だから開業したら全員成功するかといったら、全く違います。

 

ちなみに、医療福祉の2018年の倒産は過去最多だそうです。

 

ここから何が言えるかというと、

目に見える信頼だけではなく、

全くのゼロから人の信頼を勝ち取ることの大切さです。

 

今後は、信頼は目に見える信頼だけではなくて、

人に宿ります。

 

つまり、

「この人だから信頼できる」

「この人から何か買いたい」

という状態です。

 

僕は以前、

「もし君は何もかも失った時に、バイトとか無しで自分の力だけで1日1万円稼げる?」

と言われて何も答えられず震えたのを今でも鮮明に覚えています。

 

やばい・・・

俺、何もできないじゃん!!!

 

すごい悔しくて、今でも忘れられません。

この状態では目に見える信頼がなくなった時に、本当に苦労します。

 

なので、僕は色々なことを学びまくって自分の価値を高めていきました。

そしたら沢山の人に喜んでもらえるようになって、自分の力で稼げるようになりました。

 

もちろん起業が全てではないと思いますが、

働きながらでも、自分でビジネスして月に5万でも10万でも増えたらだいぶ生活は楽になりますよね。

 

もちろん、誰かが作った仕組みでもちろん学べることもあると思いますが、

それとは違うところで学んで行動すれば、競争する必要が全くないので、

すごく楽な人生になると本気で思っています。

 

僕はビジネスを学んで学歴について全くなんとも思わなくなった

 

ビジネスというと難しそう!!

とか

自分にはできない!!

みたいに思うかもしれませんが、全く違います。

 

ビジネスは学べば簡単に誰でもできます。

 

僕はこのように、ネットを使って文章を書いたりしていますが、

この仕事で月に100万、500万、1000万と稼いでいる人はゴロゴロいます。

こんなに稼げるようになるとたいていのことは悩む必要はなくなりますね笑

 

僕も学んでビジネスして、月500万はまだまだですが、

生活できるレベルのお金を稼いだことによって、

学歴コンプレックスは消えて学歴に関して何も思わなくなりました。

 

収入があるから好きな時に自分のやりたいことができるし、

素敵な仲間もできて毎日が楽しいし

新しいことを経験したり学んだりとすごく刺激的だからです。

 

なので、学歴コンプレックスの人こそ、その経験を糧にして

自分の力をつけて、輝く人生を送って欲しいなと本気で思っています。

 

特にメルマガでは、

自分に自信もなくて、学歴コンプレックスだった僕が、

ビジネスに出会って人生を変えた物語と、

具体的にやったことを余すことなくお伝えしています。

少しでもあなたのきっかけになると嬉しいです。

ありがとうございました!

 

 

-----------------------------------      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です