綱渡り映画「ザ・ウォーク」を観たので感想と評価。人生の勉強になる映画だった

こんにちは、おかぴーです。

 

今回は「ザ・ウォーク」という映画を見たのですが、

めちゃめちゃ感動したのと、

 

誰にとっても人生の勉強になるなと思ったので、

簡単なあらすじと、感想

そして、
この映画から学んだことを書いていきます。

 

どういうストーリーかというと、

ネタバレになるので、
ざっくり説明すると、

主人公のフィリップ・プティが

2棟からなる、高さ411mの超高層ビル

ワールドトレードセンターの間を綱渡りするという

夢を叶えていく映画です。

 

しかも全て実話です。

凄すぎる!!

 

411mの高さのビルの間を綱渡りで渡るって

考えただけでも震えますよね笑

 

映画でも、

それがしっかり再現されているので、スリル満点で、

ハラハラドキドキでした笑

 

このワールドトレードセンターを綱渡りで渡るって夢は、もちろん違法ですし、

すごく無謀ですよね笑

 

ですが、
それを叶えるまでのストーリーがめちゃめちゃ楽しいし、

私たちにもすごく勉強になります。

 

なので、
何か夢や目標を持っている方や、

自分の生活をもっともっと良くしたいんだ!!

という向上心溢れる方には

是非見ていただきたい作品です。

 

映画「ザ・ウォーク」のあらすじと評価

 

この映画のあらすじは、先ほども少し触れましたが、

主人公のフィリップ・プティが、

幼い頃にサーカスの大道芸で

綱渡りを見てから

完全に心を奪われて、自分も綱渡り師になることを決意します。

 

初めは、

練習して、路上で綱渡りや大道芸を披露していたのですが、

それには満足できず、

 

もっと大きなことを成し遂げたいと
ずっと探し続けていました。

そんな時、

 

ある一枚の記事がきっかけで、

 

地上411mのニューヨークにあるツインタワー、

ワールド・トレード・センター

で綱渡りをすることを決意します。

 

ですが、
完全に無謀ですし、違法です笑

 

普通の人なら絶対に諦めるだろうし、周りからも理解されないと思います。

 

ですが、

色々な困難や試練を乗り越えて叶えていきます。

 

違法なことはもちろんいけないのですが、

思いは、諦めなければなんでも実現するんだなぁとすごく納得させられました。

 

映画「ザ・ウォーク」から学んだこと 自分の夢や目標を明確化させるために世界を知ることの大切さ

 

この映画で僕が学んだのは、

夢や目標を明確に持たないと人生は何も始まらないということです。

それがわからないから困っているんだよ!!

という意見もあると思いますが、
見つかるまで探し続けるのってすごく大事だなと思います。

 

僕の過去もそうで、

自分のやりたいことがわからなかったり、
叶えたい夢も明確ではない時は

ただただ時間だけが過ぎていたんですよね。

 

当時大学生だったので

家でYouTubeやTwitterを無駄に見たり、グウタラ寝たり、

無意味にバイトしたりしてました。

 

ボヤーンと、なんとなく、

こういう人生を歩みたい!

 

みたいのはあるにはあったのですが、

 

そんなの無理に決まってるだろ!!

 

と常識にとらわれたり、

自分の近くにいる人達を見て

勝手に諦めていました。

 

ですが、

世の中を見回すと意外と自分の理想を既に叶えている人はいるものです。

 

この映画のようにたった一つの出会いやきっかけで人生はガラリと変わります。

 

この映画の主人公は、

偶然「綱渡り」というものに幼い頃に出会えたので

良かったですが、

 

出会えてなかったら全く別の人生になっていたわけです。

 

自分の夢や目標や理想って、

自分の知ってる範囲でしか生まれません。

 

なので、見つかるまで探し続けるのは大事だと思いました。

 

もちろん、

夢や目標を人と比べる必要もないです。

また、例えば、

綺麗になりたいとか、
モテたいとか、
お金持ちになりたい
人に認められたい

みたいに欲望も

立派な夢や目標です。

 

なので、こういう感情に素直になるのは大事だなと思っています。

こういうエネルギーが
自分の行動の支えになってくれるからです。

 

夢や目標が大きい小さいなんて、どうでもいいです。

 

人は目指すべきものが無かったらどう頑張っても動けません。

 

なので、
見つかるまで探し続けて

自分の感情に素直になるのは大事だなと思いました。

 

僕も、

弱々しかった自分を変えたい
もっとお金を稼ぎたい
人に好かれたい

という思いを持ってから全てが始まりました。

映画「ザ・ウォーク」から学んだこと  夢や目標は持ち続ければ、叶えるために必要なことは勝手に集まる

 

この映画では、主人公は

「ワールドトレードセンターの間を綱渡りする」

という夢を掲げたものの、

具体的にどうやってやるの??

と思いますよね。

 

一見バカげていますし、無謀に思えますが、

とにかく考えて、イメージしたり、
出会う人出会う人に伝える事で、

いつのまにか

沢山の協力者やヒントは見つかっています。

そして、
途中困難や試練、

普通の人なら諦めそうな出来事もありましたが、

叶えました。

 

僕たちの夢や目標の叶え方も一緒ですよね。

 

自分の理想を口にしてみると、

批判する人や
否定する人も中には必ずいます。

ですが、
中には応援してくれる人もいます。

 

常に頭に描いてれば、ヒントもきっかけも必ず見つかります。

だから今あなたがどんな状況だろうと、夢や目標を持ってほしいと思いますし、

初めから諦めて欲しくないなと思います。

僕はメンタルが弱くて自分に自信がなかった・・・

 

僕の話でいうと、

特に、

幼少期から何をやってもセンスが無くて、
失敗ばかりでした。

運動はできないし、音楽や芸術も勉強もできません。

友達の誘いでやった野球でも補欠で終わりましたし、

恋愛で12回くらい告白してオッケーだったことは一度もありません。

大学受験でも失敗
バイトでも、ミスが多くて怒られてばかりでした。

そのせいで、自分に自信が無かったし、
超ネガティブ思考の人間になっていました。

 

ですが、

そんな自分を変えたい!!

もっとお金も時間も素敵な仲間も恋人も欲しい!!

 

こう願うようになってから

変わるきっかけが沢山起きるようになりました。

 

今では、

自分の過去のように苦しんでいる方や、

人生をもっと良くしたいと願う人のきっかけになれれば嬉しいと思って活動をしています。

 

なので、

今あなたがどんな状態だとしても、自分の望むことは

全て叶うと確信しています。

 

この映画を参考に、

夢や目標を明確にして、行動し続けてほしいなと思います。

 

映画「ザ・ウォーク」で一番人生の参考になること

 

ここまで沢山のことをお伝えしてきましたが、

やっぱり主人公のメンタルが強いなと思います。

夢や目標があっても、

途中で諦めたり、

逃げたりしたら絶対に叶いません。

主人公は夢から絶対にブラさなかったから夢が叶ったのです。

メンタルで人生の9割は決まると言われています。

 

じゃあ夢や目標は、メンタルが強い一部の人だけが叶うのか?

と言われたら全くそんなことはありません。

 

メンタルはもちろん、自信なども学ぶことで鍛えることができます。

鍛えるといっても辛いとかではなくて、楽しく成長できます。

 

僕も、メンタルが弱くてダメダメだったですが、適切に学んで

少しずつ前に進んだことで生まれ変わることができました。

 

特にメルマガでは、「正しいメンタルで人生をより良くしていく」

というテーマで

具体的にやったことはもちろん、生活に役立つ情報を沢山お伝えしています。

ぜひ登録してみてください。

ありがとうございました!

 

 

-----------------------------------      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です