過去の人間関係に固執すると新しい一歩が踏み出せなくなる?克服する方法

 

こんにちは、おかぴーです。

今回は非常に重要なお話をしたいと思います。

 

タイトルにもあるように、過去の人間関係に固執すればするほど、

自分の人生を大きく飛躍させたり、自分が望む生活は手に入りづらいということです。

 

もちろん、過去の人間関係がとても楽しくてそのままがいいならそれでもいいのですが、

過去の僕のように、

 

現状に満足できなかったり、

人生を変えたい!!

と望む人もいるわけです。

 

そういう人は、過去に囚われて自分の人生に妥協するのでなくて、

過去をモチベーションとして利用するくらいの気持ちの方がいいです!

 

僕はこのことはなんとなくは理解していましたが、府に落とせていなくて

結構苦労しました。

 

今までの友達と合わないと思ってしまったり、あまり関わらなくするのは

良くないんじゃないか??

 

という思いがすごく強かったからです。

 

もちろん、嫌われることをするのは良くないですが、

 

タイミングによっては付き合っている人がこれまでとはガラリと変わる

なんてことはよくありますし、全然おかしくないです!

 

そこで今回は、過去に焦点を当てて解説していきます。

 

過去の人間関係に固執すると一歩踏み出せない

 

なぜ過去の人間関係に固執すると一歩踏み出せないの??

と疑問に思った方もいると思います。

 

それについて解説していきます。

まず、

「類は友を呼ぶ」「周りは自分の鏡」

というように、

人は一緒にいて居心地がいい人と関係を築いていくのです。

 

よく自分の親しい友人や普段関わってる人5人くらいの平均が自分の年収

と言われるように、誰と関わるかってすごく大事なのです。

 

で、これが過去に固執をしてしまうと、

ほとんどの方は将来に向けた成長というよりも「今を楽しく満足させる」みたいな人が多いので、

今の環境にいることを優先してしまうのです。

 

つまり、止まっているように見えてゆっくり変化して進んでいる現代において、

過去にとらわれてしまうということは、時代に取り残されていると言っても過言ではないのです。

 

もちろん付き合いを完全にやめろとかではなくて、

別に離れる時期があってもおかしなことではないということです!

 

僕は地元が埼玉で、まあまあな田舎です。

そうすると、

「地元愛」

「昔ながらのメンバー」

と言ってずっと関わってます!

 

それはそれで楽しいし、充実しますが、

もっとやりたいことを叶えたいし、新しい体験もしたい場合は、

止まっている暇は無いのです。

 

どんどん自己投資して、魅力をつけてレベルアップをしていく必要があります。

 

以前、人間の目が前についてるのは、
前(未来)に向かって進むからだ

というのを聞いたことがありますが、

まさにそれです。

 

過去に囚われるのではなくて、未来を見据えるべきです。

僕も、

変わりたい!!

人生を良くしたい!!

と思った時には、
どうしても関わる人は変わっていきました。

僕が前に進み始めたからです。

周りも同じく進むならすごく理想ですが、ほとんどは、

「何変なことしてるの?」

「どうせ無理だよ!」

と言ってくる場合がほとんどでした。

 

それは、今まで関わっていた関係が崩れるのが嫌なので

止めようとしているのです!

ある意味「愛」でもあります。
確かに愛されていてありがたいですが、

それに負けてしまっては自分の理想やゴールの達成や、

成長はありません。

そこは自分の意志を大切にしなくてはいけないのです。

 

あなたの周りが本当に素敵な方ならきっとわかってくれるはずですよ!!

出会いと別れ。

 

自分が成長すればするほど、レベルアップしていくわけですから、

環境や関わる人が変わることって当然なのです!!

 

それを恐れるよりかは、むしろ喜べることだなと思います。

 

一歩踏み出そうとして邪魔になるのはこれまた過去の記憶。過去を克服する

 

また、

一歩踏み出そうとして、足かせになってしまうのは、

これまた過去です。

 

アドラー心理学とかでは、過去は関係ないみたいに話されてますが、

結構過去の記憶が私たちに影響を与えていることってあります。

 

例えば、

僕は子供の頃は眉毛がおかしてくて、コンプレックスがありました。

【コンプレックス】僕は人と違う・・・自信を持てなかった過去

 

これによって人と違うことに違和感があったり、目立つことによって批判されることが

怖すぎて仕方なかったのです。

 

あるいは、過去の失敗や親の影響によって、

自分に自信がないし、

何をやってもダメなのかな?・・・

と思っていました。

 

新しい一歩を踏み出そうとすると、そういう過去の記憶やトラウマが

ドバッと出てくるのです。

 

なのでそれを少しずつ変えていかなくてはいけません。

 

具体的には、

一旦掘り返して、しっかり向き合って

「学び」「教訓」「改善点」

として捉え方を変えることです。

 

僕は過去の嫌な記憶を全て捉え方を変えていきました。

 

そしたら、

自分自信を持てるようになりましたし、ああ、過去の出来事なんて全然関係ないし、

変わろうと思った瞬間から人は変われるなと思えるようになったのです。

 

脳科学的に言うと、

変化=死なのです。

 

体温などと同じで脳や体は常に一定を保とうとします。

変わろう変わろうと願えば願うほど、過去の記憶や過去の人が止めようとしてくるのです。

でもこれを乗り越えなければ、自分が望む明るい未来は、無いです。

 

過去に支配されるのではなくて、その力を未来を明るくするための原動力に変えていけば、

すごく楽しくなりますし、充実していきますよ!!

 

なので僕は、集中して成長が必要な時期は、

一人で考えたり、
人と関わる頻度を減らしたりもしています。

 

それでも本当の本当の本当の仲間や友人は離れないです。

すごくありがたいなと思います!!

友達は数でも無いし、いいねやリツイートの数が幸福度というわけでも無いです!

 

なあなあな関係を続けていなくて本当に良かったなと思っています。

 

人間関係で関わる人が変わることを恐れなくていい

 

なので、関わる人が変わるのは全く恐れることでは無いですし、

むしろ喜ぶべきことなのです。

 

人は明日になると今日とは違って別人になると聞いたこともあります。

 

昨日買った洋服が、今日になってみると

イマイチだったなと思うこともあると思います。

 

その時はいいと思っても考え方が変わっているからです。

 

時間が経てば、一人一人考えることも価値観も徐々に変わっているということですし、

常に同じ人と関わっているということは、それ以外の世界を知れないということです!

 

自分が今見ている景色がこの世の全てでは無いし、

魅力的な世界は沢山あります!!

 

僕は常に成長したいし、一度きりの人生新しい経過さんや体験をしたいと思っているので、

成長成長成長

の連続です。

 

1年前と今では関わる人や環境もガラリと変わっています。

 

そして本当に大切な方は何年経っても、どんなに時間が空いても

再開すれば素の状態で話せます!

僕はその方が楽しいなと思ってます。

 

過去に執着するということは、

表面的に、変わりたい!!

もっと豊かになりたい!!

と望んでいたとしても、

変わりたく無いと心の奥底で思ってるのと同じですからね!

 

成長と過去を手放すことはセットです!!

変わることを恐れず、どんどん飛び込んでみてくださいね!!

 

また、メルマガではここでは話せない

「幸せに自分らしい人生を歩む」

というテーマで

「夢の叶え方」
「自信の付け方」
「何をやってもうまくいく考え方」
「0から人に喜ばれながお金を得る方法」

などなど僕が学んできたことを余すことなくお伝えしています。

 

僕はもともと自分に自信がなくて、メンタルも弱かったのですが、

学んだことで人生はどんどん豊かになっていきました。

 

今どんな状態でも、正しいメンタルを持つことで夢や望みは叶います。

 

普通なら有料級の具体的な方法論や心構えなどを盛りだくさんに配信しているのでぜひ見てみてください!

メルマガで会えることを楽しみにしています!!

ありがとうございました。

 

 

-----------------------------------      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です