「完璧主義やめたい」自己否定をして苦しんだ話。完璧はデメリットだらけ

 

こんにちは、おかぴーです。

「もっとこうすればいいのに」

「こんなんじゃダメだ・・・」

というように自分を追い込みすぎて辛くなってしまった事はありませんか?

 

僕は、

完璧主義になりすぎて追い込みすぎて、自分を苦しめた経験が何回もあります。

 

完璧になると、自己否定や自己嫌悪になってしまうし、

それによって熱を出したり家に引きこもったりと

ものすごく時間を無駄にしてしまいました・・・

 

ビジネス、恋愛、ダイエット、料理などなど

何事もそうですが、完璧になると良いことがあまりありません。

 

なので僕は、完璧になってしまう原因を突き詰めて、

完璧主義を一切辞めました。

 

マジで完璧を止めるだけで、解放された感じがして最高になりますよ笑

一つでもあなたの参考になると嬉しいです!

 

完璧主義になってしまう原因って何?メリットってあるの?

 

そもそも、僕たちが完璧主義になってしまってた原因ってどんな事でしょうか?

 

それは、

「親や学校」

にあります。

 

例えば親だと、

「○○ちゃんはこんなにできてすごいよね。それに比べてうちの子は全然ダメなの。」

というように自分が出来たところを認めてもらえなかったのです。

 

勉強もスポーツも芸術も上には上がいるのは当然なので、

「こんな出来じゃ認めてもらえない。」

と知らず知らずのうちに判断してしまうのです。

 

それが大人になっても変わらず、どんどん完璧主義になっていきます。

 

あるいは学校だと、

テストがありましたよね。

 

別に批判しているわけではないですが、

100点はすごい。

という価値観の元に僕たちは過ごしてきました。

 

テストで間違えたところがあると、そこばかりに注目して、

青ペンでやり直したり、

100点になるまで再テストってことは日常茶飯事でした。

 

親によっては、100点以外だと怒られるという子もいました。

そりゃ完璧主義になります・・・

 

テストでは、100点=完璧

に見えますが、世の中に完璧なことって一つもありません。

 

完璧って事は改善点0。

万人が認めて、万人が支持するという事ですが、

iPhoneだってアンチはいますからね笑

 

完璧を求めるのって無意味ですよね。

 

とは言っても、完璧主義にもいいところはあります。

 

それは「全力になれる」ということです。

 

完璧主義だったおかげで、納得ができないので、やろうと決めた事は

とことんやりましたし、夢中でやってました。

 

ですが、度を超えすぎると

自己否定になったり、自己嫌悪になってしまうのです。

 

なので、そのエネルギーと力の向ける方向を少し変えるだけで

状況はガラリと変わっていきますよ。

 

完璧主義を僕がやめられた理由

 

僕が完璧主義をやめることができた理由は、先ほどもお伝えしましたが、

「この世に完璧なものは一つも無い」

と知ったことと

「人の評価はバラバラすぎてきりがない」

という事を知ったからです。

 

例えば、僕のこの記事だって、

ある人にとっては人生に大きなきっかけを与えられるくらい

学びがあるものになりますが、

 

既に知ってる人からすると

別に普通。

という意見になると思います。

 

あるいは、改行の仕方や言葉選びなども人によって好き嫌いがあります。

一人一人に合わせていたらきりがないのです。

 

それでいうと、

僕は相槌するときに、

「すごいですね!」

って本気で感心したので、何回も言ってたら怒られたこともあります。

 

どういうこと??

と思いますが、その人からすると

そんなすごくない。
やれば誰でもできること。

という感じだったそうです・・・笑

 

言葉の単語ひとつでも人によって評価がバラバラなのに、

完璧を追い求めれば追い求めるほど、意識としては素晴らしいですが、

何もできなくなってしまいます。

 

この世に完璧なものは一つもありません。

「完璧だわ」

とか言ってるのは逆に怠惰です。

 

だって改善点何ひとつなし。

さらにいいものはできない

と言ってることが同じですからね!

 

初めは5割でも6割でもいいのです。
やっているうちに、

慣れてきて、発見があってさらによくできます。

 

それよりも、自分の今ある力100%を出し切る方がすごく大切だと思います。

100%出し切ってれば、たとえ出来が2割でも後悔はないし、

伸び代が沢山あるな!!

と前を向くことができます。

 

僕もできないことだらけでした。

文章を書くのもツイッターの240文字以内がやっとです。

 

ですが、やっているうちに慣れて、今では2000〜3000文字が普通にかけるようになって

お金を稼げるようになりました。

 

僕の初期のYouTubeだって酷いですからね笑

完璧なんて言ってたらいつまで経っても動画作れてません。

 

酷さが逆にいいと思ってくれる人や

自分でもできそうと希望を与えられることもあるのです。

 

評価は人によって異なる

やってれば慣れる。

上達のコツとは?? 挫折ばかりで自分嫌いだった僕が克服した方法

 

どんな出来でも、やったことに意味がある

(というか評価してくれる人はたった1人でもいればいい)

 

そう思ってれば、すごく楽になりますよ!

 

実際に広がる時もそうです。

1人を喜ばせることができないのに、どうやって100人、1000人を喜ばせることができるのでしょうか?

 

完璧主義よりもとりあえずやってみる

 

実際の仕事でも完璧主義は邪魔になってしまいます。

僕は仕事柄ライティングなどの仕事を沢山受けることがありますが、

 

納期が3日だったら、

よほどのことがない限り1日後に納品します。

そうするとビビられます笑

 

取り組み時は全力の力を出してやってますが、実際の質としては6〜7割くらいだと思います。

 

とりあえず納品して、

「気になったところや改善点があれば修正します」

と言って、意見を合わせて一緒に残りの2割くらいを擦り合わせていくというイメージです。

 

それでも相手は大満足で何度も何度もリピートされてます。

50点60点って全然悪くないですからね!!

 

クオリティなんて正直どれが正解かなんてわからないので、

その他のスピードとかで勝負した方が圧倒的にお得です。

 

上司に仕事提出するときも、質よりもスピードです!!

スピードって価値なのです。

 

完璧主義になるならスピード主義になってみましょう!!

 

言われた事を素直に受け止めてパッとやる

改善点などはすぐに修正する

【すぐやる】と人生変わる。先延ばし癖がすごくて怠惰すぎた僕が意識したこと

 

これをやってれば人にも好かれますし、めちゃめちゃ成長しますし、

あなたの人生はどんどん豊かに幸せになっていきますよ!!

 

また、メルマガではここでは話せない

「幸せに自分らしい人生を歩む」

というテーマで

「夢の叶え方」
「自信の付け方」
「何をやってもうまくいく考え方」
「0から人に喜ばれながお金を得る方法」

などなど僕が学んできたことを余すことなくお伝えしています。

 

僕はもともと自分に自信がなくて、メンタルも弱かったのですが、

学んだことで人生はどんどん豊かになっていきました。

 

今どんな状態でも、正しいメンタルを持つことで夢や望みは叶います。

 

普通なら有料級の具体的な方法論や心構えなどを盛りだくさんに配信しているのでぜひ見てみてください!

メルマガで会えることを楽しみにしています!!

ありがとうございました。

 

 

 

-----------------------------------      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です