人間関係の糸口

【親友できない!!】ずっと本当の友達や恋人ができなかった僕が意識したことまとめ

こんにちは、おかぴーです。

あなたには本当と友達や親友と呼べる存在はいますか?

 

僕は、小中高と失敗ばかりしてきて、自分に全く自信がなく、

人から嫌われたくないという思いばかりが強かったです。

 

そのせいで、

話しができる人はいるにはいたのですが、

 

本音を話したり、語ったり、お互いに悩みを話せたりと、

深く関われるような友達や親友というのは全く出来ませんでした。

 

まさに上辺だけの薄っぺらい関係でした。

 

また、嫌われたくないという思いが強すぎて、どんな無茶振りにも従うし、自虐ネタを使って周りの気をひいていたので、

半分もはやパシリという感じでした笑

 

色々な人に好かれているという見方もあるかもしれませんが、

本人の僕は辛かったので、自分で自分の首を絞める一方だったんですね。

 

当たり前ですが、同性同士の人間関係すら上手くいかないので、恋愛もうまくいきませんでした。

 

そこからコミュニケーションや心理学などいろいろな事を学ぶに連れて、

今では、素敵な仲間に囲まれて毎日がすごく楽しいです!!

 

そこで、

過去に人間関係で散々悩んできた僕が、

そもそも本当の友達や恋人とは何か?

どうすれば本当の友達や親友ができるのか?

などなど、余すことなくお伝えします。

これを読んでいただければ、親友ができないとか、人間関係で悩んでいる方に希望を与えることができると思いますし、

考え方がすごく楽になると思います。

少しでもきっかけになってくれたら嬉しいです!

 

本当の友達が少ないことに悩まなくていい。また人と比較するものでもない

 

まず、お伝えしておきたいのは、

そもそも、「本当の友達」や「親友」というものは、そう簡単にはできないものです。

 

なので、過去の僕はそうだったのですが、

親友の人数が少ない・・・

と悩む必要はないかなと思います。

 

友達はどう考えても数ではなくて、質です。

今はネットがすごく発展しているので、

SNS使って、毎日いろんな人と写真撮って楽しそうにしてる人を、

いいなー!!
羨ましい!!

と思った時期もありますが、

ただ見せびらかしたいという事もあるかもしれませんし、

本当に本当の友達とも限らないので、

いちいち気にする必要ないかなと思います。

 

だったら自分のことを考える時間にした方がよっぽど人生は良くなると思いはじめてから、

他人と比べて自己否定したり、羨むことが減りました。

 

本当の友達や親友の特徴とは?本当の友達と友達じゃない人を見極める

 

ここでは、本当の友達の特徴について、僕なりの経験談や学びからお伝えします。

「本当の友達」が全くいなかった僕が、色々と学びまくったことで、

本当の友達や親友の定義を明確にし、人間関係を楽にすることができました。

 

自分の中に基準ができるとすごく楽になると思うので、是非参考にしてみてください。

 

本当の友達の特徴  依存し合うではなく助け合い

 

これはマジで大事です。

以前の僕みたいに、パシリやコマみたいのは全くもって友達とは言えません笑

 

埼玉に住んでるのに、深夜に終電逃したから東京まで迎えきて!

って言われて毎日行ってましたけど・・・笑

 

終電無くしても僕がいるから安心!

みたいな感じでした笑

 

確かに、仲良いし嫌われたくないのは分かるけど、

本当に自分はこれで幸せか?

をよく考えて、距離を置いた方がいいです。

 

困った時こそ友達の存在がありがたいのはすごく分かるのですが、

助け合うのと依存し合うのは全く違います。

 

これを履き違えると僕みたいに苦労してしまいます。

 

本当の友達の特徴  いつでも本音で話せるし素を出せる

 

これもすごく大事ですね。

本音で話せないということは、お互いもしくは、どちらかが我慢しなければいけないことになるので、

全然関わっていても楽しくないです。

 

どちらにとっても無駄な時間になってしまいます。

 

なので、本音で話してその本音に向き合ってくれなかったり、

頻繁に言い争いになるようでは友達とは言えません。

(本当の友達ならお互いの意見を尊重し合えます)

 

また、

逆らえないからその人と付き合ってるとかも全く友達じゃないです!!

友達だけに限らず、

恋人、家族、仕事なんでもそうですが、

自分の本音や素を出せない人間関係は本気で疲れます。

 

なので僕は、人間関係が嫌になって家に引きこもることをしていましたが、

単純に本音で話せたり、素を出せる人に出会えていなかったんだなと思います。

 

自分が本音を話していたり、素を出していると、自分と合う人は必ず出会うので、諦めないでほしいなと思います。

 

本当の友達の特徴  連絡しなかったり期間が空いても全然余裕

 

本当の友達は当然ですが、

別に連絡を取っていなくても、会っていなくても友達です。

 

依存し合っている関係ではないし、

お互いそれぞれ何かに向かって頑張っているからこそ、連絡頻度も落ちるのかもしれません。

 

かといって全く連絡しないとか会わないというわけでもなく、

会おうと思えばいつでも会えます。

 

会った時は、近況報告をするという理由もあるかもしれませんが、

お互いにすごくやる気やモチベーションなどのエネルギーを沢山もらえて、

 

次会うときまでにさらに成長できるように頑張ろ!!

 

と思えます。

本当に最高の友達です!

 

本当の友達の特徴とは  人として礼儀はしっかりしてる

 

これはまさに「親しき仲にも礼儀あり」です。

当たり前ですが、

何かしてもらったら「ありがとう」

はもちろん普段の挨拶はしっかりします。

 

以前、

友達なんだからやってもらって当然で礼儀とかどうでもいいでしょ!

みたいに言ってくる人がいたのですが、全く意味が分からないです!

 

そういうところを適当にしていたらいつかボロが出ます。

 

「友達」だから礼儀や挨拶はしなくていい。とはなりません。

おかしいです!!

当たり前のことほど結構大事だったりします!

 

本当の友達の特徴  信じれる

 

最後はやっぱりその人のことを信じれるかというところです。

僕は本当の友達は心から信じています。

行動、発言、振る舞いなど全てをひっくるめても信じています。

 

アドバイスや意見とかも、僕のためを思って言ってくれてるなって思えるので、

素直に聞くことができます。

 

だからこそ、

本当の友達が欲しかったら、自分を信じてもらえるように、

発言や行動、思いなどを一貫させるのはすごく大事だなと思います。

信じれない人とは、友達とは言えないですからね。

 

本当の友達がいなかった僕がやったこととは?

 

ここでは全く本当の友達がいなかった僕が、どのようにして本当の友達と呼べる存在に出会えたのか、

実際にやったことをとことん書いていきます。

 

人間関係の悩みを無くしたり、自分が心から一緒にいたいと思える人を見つけるために

とても大切なことばかりをまとめました!

 

一見、簡単じゃん!!

 

と思われるかもしれませんが、こういう簡単なことや当たり前のことが出来ていなくて、苦しんでいる人がとてもいるので

確認のためにもぜひ読んでみてください!

 

自分から関わることをしてみた

 

友達が欲しい、友達が欲しいと言ってはいるけど、

自分から関わろうとしない人がすごく多いです。

 

僕は、人間関係で色々と嫌なことが起きすぎて、

 

「どうせ、この人と関わっても意味ないんじゃないか?」

「関わるのがめんどくさい・・・」

 

と勝手に思い込んで、関わることをやめてしまっていました。

 

もしかしたら、その中に本当の友達と呼べる人が1人でもいるかもしれないのに・・・

 

本当にもったいないことをしていたなと反省しています。

 

僕は以前、人間関係で悩んでいる時に、尊敬する方から

 

「100人いたらたった1人自分のことを好きになってくれる人のために行動し続けな」

 

と言われて衝撃さのあまり震えたのを今でも覚えています。

 

1回や2回・・・10回かもしれませんが、

嫌なことはあるものです。

 

僕も何回も何回もコケまくってきました。

それでも僕はたった1人、素敵な友達と出会うために自分から関わるのを今でもやめていません。

 

とりあえず関わった人、一人一人と全力で向き合ってみた

 

これは今からでもできることです!

とりあえず、

「この人と関わっても意味ないんじゃないか?」

とか、

「どうせ深い関係にはなれない」

みたいに自分の行動を止める考えをやめて、

 

とりあえず関わった人が、喜んでくれるように全力で向き合おうと決めました。

もちろん明らかに関わりたくない人とは関わりません笑

 

全力で向き合ってみても、自分から離れて行く人はもちろんいますが、

僕の周りでもこれをやっていて人間関係に困っているという人は見たことがありません。

 

すぐには嬉しい出来事に繋がらなくても、もしかしたら後々、きっかけになることもあるかもしれません。

 

マジでご縁を持ったなら、そのご縁を大切にするのは大事だなと思います。

 

社交辞令で終わらせなかった

 

本当の友達ができない原因に社交辞令で終わらせているというのがあります。

僕もよくやっていたんですけど、

「またご飯でも行こう」

って言って、その日が来なかったことは何度もあります。

 

人は基本的に自分にしか興味がありません。

 

なので、忘れていることがほとんどです。

 

そこで、あなたから本当に誘ってみると深い関係になれます。

 

恋愛とかも一緒だと思うんですよね。

いくらLINEやメールで連絡取り合っていても、関係は深まりません。

 

社交辞令で終わらせず実現させることがすごくキーになります!

 

また会いたいと思われる存在になる努力をした

 

人間関係はとても簡単なことで、

自分が人に「また会いたい」と思われるような存在にさえなっておけば、

勝手にうまくいきます。

 

なので、自分の人間力を磨くのもそうですし、

自分の振る舞いや言動はまた会いたいと思ってもらえるか?

と振り返ってみるといいと思います。

 

例えば、

僕は、自分に自信がなかったので、周りを不快にさせるネガティブなことばかり

口にしていました。

そりゃ友達なんてできません・・・笑

 

同じように悩んでいる方もいるかもしれませんが、

言葉の口癖などは考え方や習慣によっていくらでも変えられるので、

こちらを参考にしてみてください!

ネガティブな人は改善できない??ポジティブな人の特徴と治すために僕がやったこと

 

僕はビジネスをやって人間関係も上手になった

 

ここまでご覧いただきありがとうございます。

僕が、人間関係がすごく良くなって、劇的に変わったなと思えるきっかけは、

 

自分でビジネスをしたことです。

 

ビジネスと人間関係が上手くいく原理は全く同じで、

「人に喜ばれることをしていればいい」

たったこれだけです。

 

本当に難しいことなんて全くないんです。

この積み重ねが形を変えて、「本当の友達」や「お金」になります。

 

僕のように、こうやってブログを書いてみるだけでも、

喜んでくれる人や救われる人、何かのきっかけになる人は大勢います。

 

特にネットの力を使うと、一度作ってしまえば、24時間365日永遠に見られるので、

そりゃお金も稼げてしまいますし、自分の自信にもなります。

 

素敵な仲間や自分のファンもどんどんできていきます!!

最高すぎる!!

いやぁー、マジでビジネスに出会えてよかったなと思っています。

ビジネスを学ぶと人生にとって必要なことが一気に学べます。

 

特にメルマガでは、

過去の失敗経験から、本当の友達もいないし、自分に自信が全くなかった僕が、

ビジネスをしてお金も稼ぎ、素敵な仲間もできて、

どんどん人生を良くするために実際にやったことを余すことなくお伝えしています。

 

ぜひ見てみてください!!

ありがとうございました!

 

 

-----------------------------------