【人間不信】人を信じれなかった僕が人の見る目を養うために意識してること

こんにちは、おかぴーです。

僕は、人なんて全く信じられないし、

人が怖いと思っていました。

 

なぜかというと、

中学高校大学と、心の底から本当に友達だと思える人にほとんど出会ったことが無かったし、

(喧嘩や対立に巻き込まれて、仲よかった人と縁が切れてしまったこともあります)

 

恋愛をしたと思えば、

「おかぴーは女心がわかってないよね!!」

というダメ出しをされてこっぴどく振られたこともあります。

 

さらには、

いいサービスだなと思って買ったものが詐欺で、8万円騙されたこともあります。

(8万円で済んでよかったですが、当時の僕にとっては大ダメージです)

 

こんな感じで人間関係で失敗ばかりしていたので、

「どうせまた深い人と関わっても縁が切れる」

「もう1人の方が楽だ」

「人なんて面倒くさい」

と思うようになってしまったのです。

 

初めはそれでよかったのですが、

何だかんだ、寂しいと思いましたし、

自分の人生に良い影響を与えてくれるのも、これまた人です。

 

生きている以上

「人」

とは切っても切り離せないのです。

 

そこで僕は本を読んだり、セミナーなどに参加する中で、人を見る目をとことん養いました笑

これによって、以前よりは

素敵な人たちに囲まれて、毎日がすごく楽しいです!!

 

なので、この記事を見ていただければ、

自分がどういう人と関わっていけばいいかがわかると思いますし、

 

過去の僕と同じように、

人間不信で悩んでいる方に少しでもきっかけになれば嬉しいです!

 

そもそも信頼できる人と信頼できない人の特徴とは?人を見る目を養う

 

ここでは、僕の経験から学んだり、本やセミナーで学んだことを元に、

信頼できる人の特徴と信頼できない人の特徴を一気にあげたいと思います。

 

信頼できる人は、全てにおいて一貫性がある

 

当たり前ですが表と裏がある人は信頼できません笑

また、意外と見落としてしまいがちなのは、接する人によってめちゃめちゃ対応を変える人も信頼できません。

 

自分にはすごく優しいのに、誰かの愚痴をや悪口を言っていたりする人、

ある人には雑な対応を取る人いますよね。

 

自分に対して愚痴や悪口を言ってないし、雑でもないからいいのでは?

と思いますが、

後で必ずトラブルになることが多いです。

 

悩みや相談とかだったらいいのですが、

そもそも愚痴や悪口を言う人や、
ある人に対して雑な対応を取る人は、

ネガティブなことがどんどん起きます。

 

考えてみれば分かるのですが、
自分の意識では使い分けることができても、

脳や無意識は騙せません。

必ずボロが出ます。

 

僕は野球をやっていたので、

練習で出来ない人が試合で出来るわけない

と言われたように、

 

誰かに対して、愚痴や悪口や雑な対応を取っている人は

必ず何か起きます。

 

別に煽っていると言うわけではなくて、
それくらい誰と関わるかというのはめちゃめちゃ大事なことだし、

大切なことだと思っているので伝えています。

 

もちろん僕もそうですし、これを読んでいるあなたも、

誰と関わってもありのままでいて欲しいなと思います。

 

口だけの人は信頼できない

 

やっぱり、
その人の言ったことではなくて、実際の行動を見たほうがいいです。

これを思っておくと自分自身も口だけではなくて態度や行動で示さなきゃいけないと思えるので

身が引き締まりますよ!

 

僕も甘い誘いや、楽をしたいという思いが出て商品を買った結果、

騙されたということがあります。

 

誰でも人生を変えることはできますが、

それには学んだり、やるべきことはやるというそれなりのステップは必ず必要です。

 

それを飛ばして成果を出すことはできません。

 

また、恋愛でもそうですよね。

行動が一貫してなかったり、口だけの恋人はどう考えても信頼できません。

 

どうせなら、
一貫性のあるほうが、軸があってかっこよく見えますし、

良いことがどんどん起きます。

 

恐怖ばかりさせる人も信頼できない

 

自分を根本から批判したりする人はもちろんですが、

恐怖ばかりさせる人も信頼できません。

何かを調整するとも、

「無理だよ」
「失敗したらどうするの?」

みたいに言われても、

その事ばかり考えてしまって、

自分が本当に進みたい方向に進めません。

恋人とかだとDVとか束縛強い人とかですかね?

恐怖させて人を動かそうとしてもお互い何も得るものがありません。

なので、僕はこういう人とはあまり関わらないようにしています。

 

自分が落ち込んでいたり、何かに向かって頑張っている時に応援してくれる存在はすごく大事

 

これもすごく大事です。
自分が結果出したり、相手の都合のいい時に寄ってくるのは当然です。

そうではなくて、

自分がすごく悩んでいたり、壁にぶつかっている時や、

何か目標に向かって頑張っている時に、

ありのままの自分を信じてくれてる存在はありがたいです。

 

人間を株とか投資に例えるのもどうかと思いますが、

値段が上がってるものや注目されているものはみんな買います。

 

そうではなくて、

値段が下がっている時、まだ誰も注目していない時に、

信じれる人が大きな富を手に入れます。

 

人間関係もそれと同じです。

ありのままの自分を信じてくれたり、勇気付けてくれる人はすごく大切にしたほうがいいと思います。

 

とはいっても、

他が良くない場合は、それはそれで考える必要はあります。

 

なぜ僕は人間関係で苦労したのか?

 

僕がこれまで人間関係で苦労したのは、

全員から好かれたいと思ってしまったからです。

 

全員から好かれるのは無理です・・・

好きな芸能人2位のさんまさんは、同時に嫌いな芸能人でもランクインしてます。

 

また、

 

この人とずっと一緒にいたい!!

というよりは、

これまで一緒にいたから、今後も関わっておいたほうがいいかも

という感じに、
情で判断してしまっていたことが多いです。

しっかり判断する基準が自分の中に全くなくて、
見極められないから

後々苦労することが多くなりました。

情で付き合うのは本当に良くないなと思います。

これまでよかったことがないです笑

 

また、自分なりに基準を作っておくと、すごく楽になります。

世の中、まだ会ってないだけで、すごく魅力的な人は沢山いますよ!

目の前の人が全てではありません。

 

人を信じれないのはめちゃめちゃ分かるけど、それでも行動したほうがいい理由とは?

 

僕が人間不信なって、一番困ったことは

孤独になったことです。

もうこれから絶対傷つきたくないという思いが先行して、全員と関わることをやめてしまったんです。

こうすると、

良い人とも関わらないので、
チャンスなども全く訪れません。

そんな時に、
あるきっかけがあって相談した時に、

「100人いたら、たった1人あなたのことを好きになってくれる人のために行動しなさい」

 

と言われて震えるくらい衝撃を受けたのを覚えています。

いやぁ〜、この言葉はマジで忘れらないし、心が軽くなって僕の支えになっています。

たしかに、
裏切られたり、自分の思うような結果にならない事もあると思います。

もしかしたらその方が多いと思います。

でも、たった1人の自分のことを好きになってくれる人のために

全力で生きていればいいのです。

そのおかげで、
まずはたった1人を喜ばせようと思ってやっていたことがどんどん広がって

気づいたらビジネスになっていました。

 

僕はビジネスしたら関わる人を選ぶことが出来るようになった

 

人間関係もビジネスが上手くいくのもそうなんですが、

人を喜ばせることの積み重ねです。

たった1人のためにやっていたことが、ビジネスでいうと芋づる式に広がっていきます。

なので、これと逆のことをしている人は僕は信頼できないのです。

また、僕は人を喜ばせることによって
金銭的にも自由になることができたので、

ヘコヘコと全員に気を使う必要がなくなりました。

もちろん、まずは関わった人やご縁がある人とは全力で向き合います。

その上で、自分を好きになってくれる人と、

そうではない人が出てしまうのは仕方ないのです。

自分のことが嫌いな人とわざわざ関わりません。

人間関係は自分で選べます。

そのためには、
まずは人を喜ばせるために、色々なことを学んで自分の実力をつける必要があるなと思います。

特にメルマガでは、

「正しいメンタルと知識で人生を豊かにする」というテーマで

メンタルも弱く、失敗だらけの僕が学んだことで人生を変えるまでにやったことを余すことなくお伝えしています。

 

日常生活で役立つ情報はもちろん、ビジネスや人間関係など

幅広くお伝えしています。

 

少しでもあなたのきっかけになれれば嬉しいです。

ありがとうございました!

 

 

-----------------------------------      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です