【安定したい】安定した生活は絶対ない!ビビリで安定を求めてた僕が起業した理由とは?

こんにちは、おかぴーです。

「良い大学に行けば、良い企業に入れる」

「良い企業に行けば贅沢できるし、幸せな家庭を築ける」

「公務員になって幸せな家庭を築きたい」

「起業??そんなのリスク多すぎて絶対無理!!」

 

僕は高校、大学時代にこんなことをずっとずっと思っていました。

自分に自信がないというのもそうですが、

 

ありとあらゆるメディアで、

人工知能がどうとか

外国人労働者に仕事奪われるとか

景気が悪くてリストラになるなどなど

将来が不安になるような事ばかり言っているからどんどん安定志向の若者が増えているんだと思います。

 

当然僕もそれにまんまとハマって「ザ・安定志向の塊」みたいな人間でした笑

(学ぶとわかるのですが、成功者が増えると困るので教育やメディアは安定志向を増やすようコントロールしてます。この辺も後ほど書きます。)

 

ですが、就活で人生の選択を迫られた時に、色々な社長さんと会うたびに

 

「この世に安定なんて存在しないよ」

 

と言われて拍子抜けしたのを今でも鮮明に覚えています。

 

当時は意味が全くわからなかったですか、

今では、この世に安定は存在しないと断定できます。

 

また、これを見ているあなたも

意識では安定を求めているかもしれませんが、心の中では

「成長したい!」

「もっと楽しいことしたい!」

「もっと新しいことをしたい!」

 

などなど絶対思っています。

 

そこで今回は、

そもそも僕やあなたが求めていた「安定」の正体を突き止めるとともに、

絶対知って起きたい知識と考え方をお伝えします。

 

これを読んでいただけるだけで気分が前向きになれると思います!

少しでもきっかけになってくれたら嬉しいです。

 

安定志向の人に伝えたいこと  戦後GHQによって教科書が書き換えられた話

 

まずお伝えしたいのが、

戦後GHQによって教科書の内容は書き換えられました。

これによって、

「みんな一緒」
「従順」

つまり、

言われた通りのことをしっかりやる、ロボットを育成する教育になってしまったのです。

これは日本の教育を否定しているとかではなくて、

事実なんです。

 

つまり、変えがいくらでも効くような教育なので、

リストラや優秀な外国人に取って代わられると焦ってしまうのも仕方ありません。

 

じゃ僕たちは何もできないのか?

というとそんなことは全くありません。

 

そうならないためには、

学んで自分の価値をどんどん高めていく必要があります。

手に職つけるじゃないですけど、人の役に立てることを学んでお金をいつでも生める状態にするのが理想です。

 

考えてみればわかるのですが、

アメリカがトップでいたいので、日本から優秀な人材が出てしまっては困ります。

 

アメリカをディスってるみたいに聞こえるかましれませんが、違います。

むしろアメリカ大好きです!マクドナルド最高です!

 

また、英語ができる人はかっこいいみたいな風潮もありますよね。

TOEICやTOEFLができればいい会社に行けるとか。

おかしいです。

 

もちろん英語もできたことには越したことありませんが、

別に英語ができなくても生活はできます。

 

アメリカで流行っているものがやたらと日本に取り入れられるとかもそうです。

 

別にディスってるとかではなくて、
こういうことをしっかり知ることで、常識とかに惑わされなくなるから

すごく大事なんですよね。

(僕はアメリカもマクドナルドもスターバックスコーヒーも大好きです!)

ただ出来事や語句を覚える歴史では何も意味がありません。

学校の先生も日常に役立つ歴史を教えてくれればもっと授業が楽しくなるのになぁと感じています。

 

僕が求めていた安定した生活とは毎月「保証された」収入が入って心に余裕があることだった

 

なぜ僕が

「安定した生活」

ということを求めて考えていたかというと、

 

公務員やサラリーマンになれば、

毎月決まった給料にはなりますが、

最低限の良い暮らしができると思っていたからです。

 

貯金もできるし、将来子供の養育費にも当てられる・・・

休みの日には家族に旅行に・・・

 

つまり、

 

僕は毎月毎月「保証されて」入ってくる収入に魅力を感じていたのです。

 

毎月毎月保証されて入ってくる収入・・・

 

ちょっと待てよ、

これって公務員やサラーマンじゃなきゃ無理なのか???

 

いやいや、

自分でビジネスすれば毎日が給料日です。

毎日売上が立つ仕組みを作ってしまえばいいのです。

 

いやいや何言っているの?

と思われるかもしれませんが、

 

これは自慢とかではなくて、この事実に気づいたことから全ては始まりました。

 

そんなの無理だ!!

リスクあるんじゃないの?

と思われるかもしれませんが、

 

僕はネット上に物が売れる仕組みを作ったことで、

ほぼ毎日、商品が自動で売れてます。

 

その仕組みを止めない限り、僕が死んでも商品は購入され続けます。

 

怪しいと思われるかもしれませんが、

僕の周りにも、商品が自動で売れる仕組みを作ったことで、

月収が500万、1000万・・・という人がゴロゴロいます。

ヤバすぎる!!笑

 

どういうこと?

と思うかもしれませんが、

 

Amazonやメルカリと一緒です。

お客さんがサイトにアクセスする→商品をいいなと思ってくれる→購入してくれる

このサイクルをネット上に作り上げたことで

収入も入ってきて、生活は保証されています。

 

しかも、ネットというテクノロジーのおかげで、僕がトップで、社員もいないので

稼げば稼ぐほど自分の給料です。

 

また、リスクについても

売ってるものは、情報なので在庫もないし、

月にかかるのはサイト運営代の数千円とかです。

 

だから僕は学ぶの大事だとといつも口酸っぱく言っています。

 

学ぶと言っても学校の勉強ではないですよ!!人の役に立てる知識です。

知識と情報が誰かを喜ばせて、さらには収入になるからです。

 

僕も元々は何もなかったのですが、学んだことで、

人に喜ばせる機会がどんどん増えていきました。

 

そしたら収入も右肩上がりに増えています。

怪しいとかではなくて、当然ですよね?

 

しかもネットを使うことで、

こういうサイトやSNSを使って、日本全国の人を喜ばせることができるので、そりゃ稼げる額も桁違いに伸びるわけです。

 

なので、もし僕が何もかも失っても安心です。

なぜなら知識があるからです。

知識があることで人を喜ばせて収入に変えることができます。

 

とは言っても、起業が全てではないし、

知識をつけて、今の収入に1万でも5万でも増えるだけでもだいぶ生活は楽になるのではないかなと思っています。

 

人はみんな心の底では成長を求めている

 

これを知ったのも衝撃的でした。

僕は、自分の事が全くわかっていなかった時は、ある程度の生活できたら現状維持でいいや

とずっと思っていました。

でも、

人ははじめ憧れていた生活でも慣れれば飽きるんですよね。

 

なぜなら人は成長したいと思っているからです。

 

例えば、僕は子供の頃ゲームやりまくってたのですが、

どんどん先に進みたいと思うし、極めたい!!

と思ってました。

 

ポケモンも進化もさせずレベル30とか絶対嫌ですよね笑

伝説のポケモンも捕まえたいし、四天王も倒したい!!

どんどん先に進んでいきます。

 

ちなみに、ゲームがなんで流行るかというと、「成長したい」という欲求を見事に叶えているからなんです。

ビジネス的に考えると凄く上手いなと思います。

 

ゲームアプリとかもそうで、課金システムなんてデータなので在庫とか無いですからね。

めちゃめちゃ儲かってますよ!

売上がほとんど利益になる世界です。

最高すぎる!!

 

やっぱりみんな自分を高めたいと思っているからどんどん売れているわけです。

つまり、

安定のままがいいなんていう人はいないですし、みんな何かしら日々進化したいと思っているし、進化しているのです。

 

君は何もかも失った時に1日1万円稼げる?と言われて震えた話  本当の意味で「安定」とは?

 

あなたは、何もかも失った時に1日1万円稼げますか?

もちろん、日雇いで稼ぐとかはナシです笑

 

・・・

・・・

・・・

 

これは僕が、

「将来は安定した生活を送りたいです」

と社長さんに言った時に言われた一言です。

 

言われた瞬間、

ああああああ、

ヤバイイイ

ってまじで震えました。

俺なんもできねーー!!!

 

会社という組織や誰かが作った仕組みが無かったら俺は何もできませんでした。

 

つまり、なんらかの理由で倒産してしまったら露頭に迷うわけです。

大企業に入ったら正解とか、公務員になったら正解とか全く無いなと思いました。

 

これを聞いて別に焦る必要は全くなくて、将来が不安という方こそ逆にチャンスです。

自分の力をつけないといけないと気づけるからです。

 

一番いけないのは、知っているにも関わらず何もしない方です。

後の祭りでは遅いですよ!

 

僕は公務員になりたかった・・・

 

僕は中学から大学の最初の頃までずっと公務員になりたかったんです。

決まった給料もらえるし、転勤もないし、仕事と家庭の両立で幸せな家庭を築けると思っていたからです。

なので、
憲法、経済、民法、刑法数的処理などなど

参考書を山のように買い込みました笑

 

でも、僕が起業の世界を知ってしまって、

正しく学んぶことで、その状態は、1年や2年あれば作れるという事を確信できたので途中で辞めました。

 

公務員試験って科目数も多いし、めちゃめちゃ膨大な時間が必要なんですよね。

その割になってみると部署と地域にもよりますが、

残業多くて、
仕事はマンネリ化するし、
給料少ない

と言っている同級生も多くいます。

 

僕は公務員試験に当てようとしていた時間で自分の力をつける時間にしました。

 

別に起業が全てではないのですが、

学ぶことによって、月に5万でも10万でも自分で稼げるようになるとだいぶゆとりですし、精神的にも楽になるだろうなと思います。

 

安定を求める人の心理はいつも不安定

 

ここまでご覧いただきありがとうございます。

「安定」というのはこの世に存在しないというのをわかっていただけましたでしょうか?

 

僕が求めていたのは「安定」なんかではなくて、将来が不安にならないくらいの収入が欲しいということでした。

 

安定って漢字で見ても、

「安く定まる」と書きます。

 

一度きりの人生なので、僕はいろいろな事を経験したいし、

そんなのは絶対に嫌です。

 

そしたら、やっぱり学んで自分でビジネスをすればいいわけです。

 

起業と言っても、ネットというテクノロジーを使えば、びっくりするくらいリスクなんてほとんどないです。

知識が自分のお金になる世界なので、学んでる人はどんどん勝ちます。

 

この記事を読んでも感じ方は人それぞれだとは思いますが、

 

自分が何もかも失っても1日1万円稼げるのか?

 

という考えはマジで大事なので、これだけは覚えてもらいたいなと思います。

 

特にメルマガでは、

ビビリで公務員になりたかった僕が、起業という世界を知って、

楽しく自由に生活できるようになるまでに具体的にやった事を余す事なくお伝えしています。

少しでもあなたのきっかけになれば嬉しいなと思います。

ありがとうございました!

 

 

-----------------------------------      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です