【映画レビュー】インド映画きっとうまくいくから学ぶ人生に対する考え方

こんにちは、おかぴーです。

 

今回は、映画「きっと、うまくいく」を観たのですが、

これがすごく良かったので、学んだことと、

人生における大切な考え方についてお伝えしたいことを書いていきます。

 

観終わった後に、

なんでこんないい映画をもっと早く観なかったんだろうと思いました笑

 

この映画一つで、

本当に幸せな生き方とか、競争社会に対する問題点についてかなり納得させられます。

構成もめちゃめちゃ明るい仕上がりになっていて、
どんなに落ち込んでいたとしても

元気とパワーとモチベーションを貰えること間違いなしです。

 

映画『きっとうまくいく』と同じように敷かれたレールを歩んでいた 過去

 

僕はこれまで

小中高大学とっとレールに敷かれた人生を歩んでいました。

 

父親の暴力や力による抑圧や、学校の厳しい校則や顧問の先生の目もあって、

ずっと自分を押し殺して生きてきました。

 

そして、スポーツのレギュラー争いや持久走、受験や成績

などなど学校という場や今の社会のシステム的に、
ありとあらゆる所で

『競争』

させられていますよね。

 

だから僕たちが他人と比較してしまうのは、

子供の頃からそういう癖がついてしまっているので、

仕方ないところがあります。

 

ですが、この映画では

 

競争に勝つことが幸せじゃないよ!

人生で本当に大事なことは何か?

 

というのを教えてくれます。

 

観たことある方はわかると思いますが、
これインドの映画なんです!!

 

インド映画で抵抗あるという方でも、字幕版があるのですごく楽しく観れますよ!

インドってめちゃめちゃ貧富の差が激しいし、競争社会なんです。

 

一流の工科大学を卒業してエンジニアになれればいい暮らしができるからこそ、

みんなそれを目指して頑張っています。

 

大学の倍率も100倍とか超えるらしいです・・・

しかも大学に行っても今度は就職争いがあります。

 

僕は無理ですね。。.

 

そこから漏れてしまった人の人生はどうなるんだ・・・

 

僕もこれまで数々の失敗や挫折をしてきましたし、

みんなが進む道とは違う方向に進んできたからこそ、すごく共感できるところがありました。

 

映画『きっとうまくいく』のあらすじとランチョーのカッコよさに男も惚れる

 

映画に出て来る主人公の3人トリオは、

かなりの問題児です。

(その中でもランチョーはやばいです笑)

 

大学の学長に逆らってこっぴどく叱られて、一時は大学退学も危ぶまれました。

普通ならこんなことしないですよね笑

 

だって当然みんないい就職先につきたいし、大学もしっかり卒業したいからこそ、

学長には媚びる人がほとんどです。

 

でも、この3人組は

 

「おかしいことはおかしい」

「もっと大切なことあるでしょ」

「本質はこれじゃない」

 

みたいな感じでお構いなしに自分の意思と行動を貫きます。

 

そうやってみんなと違った方向に行く人は、落ちこぼれるにきまってる!!

と思う方は是非映画を最後まで見てみてください。

 

この空気感って今の日本でも多いですよね。

 

出世のために上司に逆らえず、
何があっても言いなりになるしかなかったり・・・

一見華やかに見える芸能界も

実は、支配するものとされるものの構造があったり・・・

 

こういう権力や地位とかに圧をかけられてしまって、

抱え込んでストレスになってしまった

とか

そういう社会の仕組みが嫌でもっと自分らしく自由に生きたい!!

という方は、

必ず元気になれますし、前向きになれるので是非オススメです。

 

『きっとうまくいく』といえばall is well 映画で出てくる言葉に感動

 

そして、一番感動するのは、

映画中で頻繁に「All is well.」(きっとうまくいく)

と歌がながれたり、セリフが出てきます。

 

これのリズム感もすごく良くて何回か聴いてしまいました笑

どんな境地に陥っても、辛いことがあっても

自分で決めたことを貫き通せる人は必ずうまくいくんです。

 

テンポ、リズム感、ノリなどなど

落ち込んだ時でも必ず元気が出るシーンになってます。

 

YouTubeにもあったので映画を見終わった後に見てみてください!

 

インドだけでなく、日本もそうですが、本来は完全に自由なのにも関わらず、

競争あることで自由が効かないということはたくさんあります。

 

また、世の中正しいと思わされていることでも、本当は違っていたり、

あまり心では納得できないのに従わなきゃいけないことがたくさんあると思います。

 

簡単なものでいうと、

たまご1日一個まで説が根拠がないからいつのまにか消えていたり、

 

睡眠のゴールデンタイムは22時〜深夜2時の間だと思っていましたが、

寝てから3時間までがピークでそこでいかに深い眠りをしているか?が大切とされていたり。

 

こうやって常識も考え方も時代とともにどんどん変わっていきます。

本当に大切なことは何だ??

と思った時こそ、この映画を見てあなたの「思い」を貫いて欲しいなと思います。

以前見たことある方や、実際に見てみた方は是非感想くださいね!!

 

特にメルマガでは、

「夢の叶え方」

「自信のつけ方」

「人に喜ばれながらお金を稼いでいく方法」

はもちろん、

元々豆腐メンタルだった僕がメンタルを鍛えたことで、自分らしい自由な人生を歩めるようになるまでにやったことを余すことなくお伝えしています。

今どんな状態でも、正しいメンタルを持てば夢は望みは叶います。

ここでは話せない、 具体的な方法論や心構えなどを盛りだくさんに無料で配信しているのでぜひ見てみてください!

 

 

 

-----------------------------------      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です