もう無理!ポジティブでいると疲れるしストレス。対処法と無理しない生き方

こんにちは、おかぴーです。

 

あなたは、無理やり

「ポジティブでいなきゃ、ポジティブでいなきゃ」

「ネガティブはダメなんだ、直さなきゃ・・・」

と思いすぎて、逆に疲れてしまったりストレスになってしまったことはありませんか?

 

僕も、辛いことは辛いですし、嫌なことは嫌、無理なものは無理なので、

どうしたらいいのかすごく悩んでいました。

 

感情を押し殺したことで、逆にストレスになっていたのです・・・

 

ですが、色々と心理学やら脳科学やらを学んでいくうちに、

「ネガティブって別に悪いことじゃないよな」

と思えることができました!!

 

実は、全部が全部ポジティブでいなきゃいけないみたいのはありえないですし、

ネガティブさが役立つときだってあるのです。

 

そこで今回は、

無理やりポジティブにしなきゃと追い込みすぎてしまって、
逆に辛くなってしまった時の対処法と、

どのようにすれば無理なく明るく生きれるかについてお伝えします!

 

ネガティブな感情は押し殺す必要ない??

 

そもそもネガティブな感情を押し殺し続けるのって苦しくないですか?

 

僕はこれまでの経験や過去の失敗によって、勝手にネガティブになったり否定してしまう、

「癖」

がついていたのです。

 

ポジティブにするということは、その癖を強制的にやめなきゃいけないわけなので、

相当なストレスや反動が出来てしまうのも仕方ありません。

 

これはポジティブネガティブに関わらず、

例えば、
仕草の癖や相槌や言葉の癖だってそうですよね。

 

そう簡単に治ったら苦労しませんし、初めは治そうと意識すればするほど違和感を感じますよね。

だから少しずつでいいのです!

 

そして、ネガティブな感情は自分の心に留めた押し殺す必要もありません。

 

これをやってしまうと、

ストレスがどんどん溜まっていつか爆発してしまいます。

 

しっかりと外に吐き出す必要があります。

 

ですが、ネガティブ感情を「人」に伝えると、
時には親身になって相談してくれることもありますが、

 

いつも否定的なことしか言わない、

周りを不快させることしかしない、

と思われてしまいます。

 

なので、紙に不平不満や愚痴など感情をそのまま書きまくって発散させたり、

人に話したいときは、

不平不満、愚痴ではなくて、

「悩み」

を相談するといいです。

 

不平不満愚痴は、人に伝えたところで、
自分が話してスッキリするだけで、

周りを不快にしますが、

 

「悩み」は、相手の参考にもなりますし、意見を聞くことができるので、

凄くいいです!

 

まとめると、

ネガティブ感情は抑え込むと、辛くなります。

 

しかし、不平不満愚痴などただ言ってスッキリするものは

紙に書きまくったり、お風呂場でオケにお湯をためて顔を入れて叫んだりするといいです笑

(僕も受験の時にやってました笑)

 

そして悩みや相談事は人に話してみると意見を聞いたり、解決にすすることができるので

大丈夫です!!

 

ポジティブな事をを10個中1個、2個、3個・・・と増やせていけばいい。

 

じゃあずっとネガティブのままでもいいのか・・・??

と言ったらそんなことはありません。

 

僕は自然と癖でネガティブになっていたり、自分を否定したりしていました・・・

 

それを少しずつ、少しずつ変えていけばいいのです。

ネガティブ回数を減らしていくゲームみたいなもんです。

 

今までは、

1日で10個の出来事があったとして、10個、全て嫌なことやネガティブな言葉あり目についていましたが、

「ありがとう」
「ツイてる」
「運がいい」
「絶好調」
「幸せ」

などの気分が前向きになれる言葉を口先だけでも唱えたり、

 

ポジティブ日記で、その日あった幸せなことや感謝出来ることを10個あげているうちに、

だんだんと、

10個中1個ポジティブなことに気付けるようになりました。

 

やはりこれまでの癖や思考パターンがあるので時間はかかるものの、

それが10個中2個ポジティブに気付けるようになって

・・・

10個中3個になって・・・5個になって・・・8個になって

とだんだんと増えていったのです。

 

そもそも前向きな言葉を口先でも言うのが辛いんです・・・

という方も、

 

今日は一回言えた、今日は2回言えた

とだんだんと成長していけばいいですし、

 

この間も完全にネガティブをやめるなんてのは無理です・・・

 

だったら楽しみながら、出来たところに目を向けていってほしいです!!

意外と長いようで短い道のりです!

 

僕は、
1日100回は唱えていたというのもありますが、
1か月もしないうちに

心の底から

「ありがたいなぁ」
「幸せだなぁ」

と思えるようになりました。

 

これは人との比較で進めるものではないですし、人には人のペースがあるので、

周りは気にする必要もないですし、

ポジティブを押し売り必要もないですよね!

 

ネガティブがメリットになることってあるの??

 

以前の僕は、ネガティブは全て悪だと思っていましたが、

実は意外と必要なことがあるのです。

 

そもそも、僕たちにネガティブな思考が備わったのは、

動物の危機回避センサーによるためです。

 

人間の先祖も
弱肉強食の世界で天敵もいるし、

生きるだけでも必死だったんです。

 

だから僕たちにも本能的に危機を回避する機能ができました。

 

つまり、

「ネガティブによって対策を事前に練ることができます」

 

これ凄く強いですからね!!

僕もこの恩恵をかなり受けました!

 

例えばビジネスとかで言ったらネガティブだし、ビビリなので、

初期費用がめちゃめちゃかかるビジネスはしないんですよ。

 

なので、僕は始めるときもとてもとても考えることができました。

 

今はネットを使って収入を得ていますが、
ネガティブじゃなかったら、

勉強もしていないですし、
リスクが大きすぎることをやっていたと思います。

あー、やっぱりネガティブなゆえに勉強して学べたというのは凄くでかいですね。

ビジネス、
恋愛
ダイエット
料理
スポーツ

などなど何をやるにしても

正しい知識と正しい行動が必要ですが、

ポジティブすぎていたら、行動はするけど成果は出ないみたいになっていたと思います。

 

ネガティブなゆえに、

疑問やリスクや不安なことが事前に浮かぶので、対策を立てることができます

 

でも、過去の僕も含めて、

ネガティブだなと悩んでしまっている方は、

 

これまでの癖によって

少し危機回避センサーの反応が良すぎているだけなのです。

 

それを一歩一歩、少しずつでも
無理なくポジティブになれるようにしていけばいいのですよ!

 

無理やりポジティブになると疲れる・・・解決策とまとめ

 

いかがでしたか?

まとめると、結局はネガティブも使いようなんです。

 

無理やり押し殺そうとすると爆発してしまうので、

不平不満や愚痴は紙に書きまくって発散したり、

悩みは信頼できる方に相談してみるといいです!!

 

そして、過去の僕も含めてネガティブで悩んでいる・・・

という方は、

 

今この瞬間から無理やり全てポジティブにするのではなくて

ポジティブを探すゲームをやればいいのです!

ゲームですよゲーム!!

 

それくらい軽いノリでいいんです。

1つでもできたら成長したなと自分を褒めて欲しいと思います。

 

これは人との比較でもないし、勝負ではないので、

自分のペースで大丈夫です!!

 

僕も元々ネガティブでしたが、ポジティブな回数が増えただけで、

そりゃ悩むことや考えることはあります。

 

それがネガティブだけだった時に比べて、リカバリーが早くなったり、

広い視点で解決策をすぐに出せるようになっただけなのです!!

 

少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

 

また、メルマガでは、

「自分らしい幸せな人生を歩む」

というテーマで

「夢の叶え方」「自信の付け方」「人に喜ばれながらお金を得る方法」

などなどお伝えしています。

 

僕は元々メンタルも弱すぎて、ネガティブでしたが、

成功するために必要な正しいマインドを学んだり、

お金を得るためのスキルを身につけていったことで、
克服することができました。

 

今たとえどんな状態だとしても、正しい知識と行動によって、人生は変えられるのです!

少しでもきっかけになれたら嬉しいです!

それではメルマガでお会いしましょう!!

ありがとうございました。

 

 

-----------------------------------      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です