「人に嫌われるのが怖い」と思ってしまう方に伝えたい6つのこと【お悩み解決】

こんにちは、おかぴーです。

今回は、人間関係を円滑にするためにとても大切な事をお伝えしようと思います。

人に嫌われるのって怖いって思ってしまいますよね。

 

僕は特に、過去に人間関係で失敗した経験などが沢山あって、

人に嫌われるのが怖い・・

自分の本性を見せたら引かれるのではないか・・・

人に合わせないと嫌われる・・・

などと考えてしまって苦労したことが何度もあります。

 

そんなメンタルが弱く、ビビリだった状態から学ぶに連れて段々と

どのように人と接すればいいか?

がわかるようになってきましたし、

 

考え方一つで以前よりもだいぶ楽に人間関係を構築することができるようになりました。

 

実際に今では、一緒に成長できる仲間や自分を応援してくれる存在が沢山います。

なので、人に嫌われるのが怖いと悩む方に少しでもきっかけになれればいいなと思ってます。

 

「人に嫌われるのが怖い」と思ってしまう方に伝えたいこと 悩んでいるあなたは頭が良くて優しい

 

まずお伝えしたいのは、人に嫌われるのが怖いと悩んでいるあなたは、頭が良くて優しいということです。

いきなりどういうこと??

と思われるかもしれませんが、

人に嫌われるのが怖いと感じていればいるほど、それは才能だと思っています。

 

なぜなら僕の場合で言うと、嫌われたくないから

この一言を言ったら相手を傷つけるのではないか?

とか、

この一言で相手を怒らせたり、困らせるのではないか?

とか、

この態度は嫌われそうだな

などなど色々と相手の気持ちに立とうとして、考えられるわけです。

 

 

相手の気持ちに立とうとして考えたという事実だけでも、凄いんじゃないかなと思っています。

(自慢とかそう言う話ではないです笑)

 

それで自分を押し殺して我慢するから辛くなったり
上手くいかなくて、さらに悩んでしまうのです笑

そしてその失敗から人が怖いとビクビクしてしまっていました。

 

ここから分かったのは、相手の求めていることなんてみんなバラバラで合わせていたらキリが無いということです。

 

言葉一つでもそうです。

 

例えば、相手を褒める時に使う

「凄いですね」

僕はこの言葉を純粋に言ってるのに怒られたことがあります笑

 

相手によっては褒めてくれていて、嬉しい

と感じる人もいれば、

見下されていると感じる人もいるわけです。

 

一人一人これまで育った環境、状況がバラバラなので、

みんな捉え方が違うんです。

 

だからこそ、求めている言葉遣いや対応が違うんです。

 

合わせていたら一人一人違った自分を演じなきゃいけないのですごく辛いです。

 

だから、僕は人への最低限の礼儀やマナーなどはしますが、

合わせるという事をやめました。

 

(ちなみに、上司でも人によって求めている礼儀やマナーが違うので本当に大変です笑)

 

とはいえ、嫌われたくないという動機とはいえ、相手の気持ちに立とうとしているあなたは素晴らしいのです。

「人に嫌われるのが怖い」と思ってしまう方に伝えたいこと 自分を出さないと後からボロが出る

 

先程、一人一人相手に合わせるのは難しいし、辛いという話をしました。

人に合わせていると、過去の僕がそうだったように、

どんどん自分の思いや意見を言えなくなってしまいます。

 

自分の個性を出せなくなってしまうのです。

 

その状態でいると、いざ個性を出した時に、一気に人がいなくなります笑

必ず自分とは合わない人がいるからです。

 

これだと、離れるまでにその人と関わっていた時間が限りなく無駄になってしまいます。

なので、自分の思いや個性は予め出しておいたほうがお得です。

 

自分の思いや個性に共感してくれたり、合う人は残ってくれますし、

合わない人は勝手に消えていきます。

 

言葉一つでも人それぞれ捉え方が違うように、あなたの思いや個性を

良いと思っている人もいれば、悪いと思っている人が出てしまうのは当然なのです。

 

もし、それで文句や批判を言われたとしても、僕は自分の思いや個性に共感してくれた人を大事にします。

自分とは合わない人や、自分の事が嫌いな人に気を遣うよりかは、

自分の事を理解してくれる人を大切にしたいからです。

 

「人に嫌われるのが怖い」と思ってしまう方に伝えたいこと 人に嫌われるのとアドバイスや指摘は違う

 

これもすごく大事な考えだと思ったのでお伝えします。

自分の思いや個性を根本から否定してくるのはスルーでいいのですが、

 

自分の今後の成長につながるために、言い方や言葉は厳しいかもしれませんが、

アドバイスや指摘を

してくれる人がいます。

 

そういう人には、僕はすごく感謝しています。

なぜなら、言われている事は自分には足りていない事や改善すれば成長することだからです。

 

いいなと思ったものを取り入れて改善していけば、人はどんどん魅力的な人間になっていきます。

 

世の中完璧な人間なんて1人もいないですが、

少しずつでも改善して成長したいなと思っています。

 

「人に嫌われるのが怖い」と思ってしまう方に伝えたいこと 関わる人が変わらないのはおかしい事

 

これも大切なことです。自分の関わる人が変わらないのはそもそもおかしいことなのです。

自分の成長や環境の変化によって出会いや別れ、

人が付いてきてくれることもあれば、離れていくこともあります。

 

中学から高校、高校から大学、大学から社会人と自分が成長するにつれて、関わる人は必ず変わりますよね。

 

僕の過去と同じよう、全員から好かれたいと思っているということは、

自分はそのまま成長したくないと言ってるのと同じです。

 

人が離れても大丈夫です。その分今の自分に必要な人が新しく近くに来てくれます。

 

だからこそ、とりあえず関わった人一人一人を大切にしたり、

自分の思いを伝えたり、個性を出すのは大切かなと思います。

 

人間関係はご縁。人がどんどん僕から離れる時に言われた一言とは?

 

先程の繰り返しのようになりますが、人間関係はご縁です。

自分の成長やタイミングなどによって付いてきてくれる人もいますし、

離れてしまう人もいます。

 

この事を知らずに僕が人間関係で悩んでいた時に、

言われた一言が

「100人いたらたった1人自分の事を好きになってくれる人のために行動し続けな」

でした。

これまで悩んでいた事が吹き飛びました。

 

まずはたった1人でいい。

そのたった1人を見つけるために全力を尽くす。

それが積み重なって10人、100人と増えていくのです。

「人に嫌われるのが怖い」と思ってしまう方に伝えたいこと 人間関係は選べる。そのためには力をつけるべき

 

これもすごく大事な考え方です。
人間関係はあなたが選べるのです。

どういう事?と思われるかもしれませんが、過去の自分も含めて、人間関係で悩んでいた頃の僕は、

人に対して何も出来ることがなくて

常に下手、下手でした。

その状態では、尊敬もされないし、上手くいきません。

 

そこから知識をつけたり色々と学んだことで、人に何かを与えたり、教えたりできるようになりました。

そしたら勝手に相手から感謝されるようになったり、誘われるようになりました。

 

この状態になってしまえば、自分で関わる人を選べるのです。

自分で関わる人を選びたかったら実力をつけるのはすごく大事だなと思います。

人から与えられるのではなくて、何かを与える側に回った時に一気にひらけます

 

「人に嫌われるのが怖い」と思ってしまう方に伝えたいこと まとめ

 

いかがでしたか?

どんなに頑張っても、全員から好かれるのは不可能なんです。

だったらたった1人、自分の事を好きになってくれる誰かのために全力で生きることの大切さをお伝えしました。

 

そして、関わる人は自分が選んで良いのです。

そのためには、人に何かを与えられるように日々学ぶことが必要かなと思います。

 

自分は、メンタルも弱く、人間関係もショボショボでしたが、

そこから学んだからこそ、関わる人を選ぶことができるようになりました。

 

学んだ事によって人間関係はもちろん、日々の幸せ、お金にも恵まれています。

 

なので、これを読んでくれた読者様のきっかけに少しでもなれたら嬉しいと思っております。

 

特にメルマガでは、

「正しいメンタルで人生をさらに豊かにしていく」というテーマで沢山のことをお伝えしています。

 

今回お伝えした、人間関係のことはもちろん、日々どのように生きるかや、お金のこと、スポーツのこと、ダイエットや恋愛でさえ

全ては心構え(メンタル)で9割は決まります。

なので、そこを一緒に学んでいってどんどん成長できたら嬉しいです!

ありがとうございました!

 

 

-----------------------------------      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です