お金を稼ぐ

【真面目に働くのはバカバカしくて損!】な時代の到来。汗水垂らして働く必要ない!

こんにちは、おかぴーです。

「真面目に働くのが馬鹿らしい・・・」

「汗水垂らして仕事しなきゃいけないの?」

「真面目に働いても損してる」

 

もしあなたがこのように思っているとしたら

一度「働き方」を見直すタイミングかもしれません。

 

というのも、

「仕事は真面目にやるもんだ」

「汗水垂らして働け!!」

と散々僕に言っていた父親が
とうとうリストラされてしまったからです・・・

えええええ?

真面目って報われるんじゃないの?

と感じるかもしれませんが、

ここに、

人生の本質
仕事の本質が沢山の詰まっているので

最後まで読んでみてください。

真面目に働くのが馬鹿馬鹿しい。父親のリストラはなぜ起きた?

僕の父親は、
ごくごく普通の会社員でした。

リストラ前は、保険の営業をしていたんです。

週5日、
朝6時に起きて、満員電車に揺られながら、
帰りは20時くらいです。

それでも、家族のために毎日一生懸命
働いてくれましたし、

感謝してもしきれません。

そんな父親の口癖は、

「いいか、仕事は汗水垂らして働くもんだぞ」

「働かざる者食うべからずだ。真面目に一生懸命働きなさい」

でした。

当時は僕も子供だったので、

「なるほど〜、一生懸命働かないといけないのか!」

「お金を稼ぐのって大変だな」

と思っていました。

ですが、
そんな父親がある時リストラされたのです。

えええええ!!!

おかしい!!

だって僕の父親は、
【真面目に汗水垂らして働いていた】のです。

仕事をサボったことも
遅刻したことも

ありません。

むしろ、
自分の時間、
家族との時間

を犠牲にしてまで働いてくれました。。。

それでもリストラされた。

詳しく聞いたのですが、

肩をトントンと上司に叩かれて、
別部屋に呼ばれたんだそうです。

今だと退職金多めに出すから、

辞めてくれないかと。。。

顔をマジマジと覗き込まれて、
断れなかったんだそうです。

子供が3人もいるのに。

それから
仕事をやめたものの、

2年間は仕事の当てが見つからず、
ニートです・・・

これじゃまずいので、

介護の資格を取って、

今は手取り20万円で、
貯金を切り崩す生活をしてます。

(現在肉体労働が辛すぎてやめてしまいました・・・)

・・・

・・・

なんで頑張ってる人や
一生懸命やっている人が

こういう状況にならなきゃいけないのでしょうか?

「真面目に汗水垂らして働く」価値観は昭和初期のもの

そんなことを考えている時に
ある経営者の方に教えられたのが、

ことわざや慣用句は、

・昔の価値観(主に戦時中)
・労働者側の価値観

がそのまま今も引き継がれているものが
多いということです。

僕は最初これを聞いてすごく怖くなってしまったし、

何を信じたらいいのかわからなくなってしまったのですが、

「マジか〜」

と納得させられます。

少し歴史を遡ると、

第二次世界大戦で
日本がアメリカに敗れてしまった後は、

国力も経済力もガクンと落ちました。

焼け野原のまっさら
でどうしようもない状況です。

そこからなんとしても
日本を復活させなければいけません。

復活するにはどうすればいいか?

海外とも貿易を繰り返したり、
新しいものをどんどん生産して
お金を稼いでいかなきゃいけないんです。

そして、
経済を循環させて、
文化の繁栄、豊かさを追求していかなきゃいけないのです。

そこで重要なのが、

国を支える「労働力」です。

道を作ったり、
橋を作ったり、
建物作ったり、
輸出する製品を作ったり、

本当に何もなかったので、
人手がめちゃめちゃ必要だったのです。

人がいてもいても足りないんです。

 

しかも当時は、

労働者に「個性」や「夢」を持たれては困ります・・・

 

だって道作ったり

建物作ったり、国の復興が先ですから。

 

みんなで一緒に、言われたことを

ただ真面目にこなしてくれる人=優秀

だったのです。

 

そんな時に日本全体を活気づけるために、
言われた言葉が、

「真面目に汗水垂らして働け」

「働く者食うべからず」

「臥薪嘗胆(我慢して耐える意味)」
(そうすればいずれ国力は回復するから)

だったのです。

なので、
昭和初期の世代の方はこういう価値観です。

それが親から子に受け継がれて、
僕の父親は

「汗水垂らして真面目に働け!」

と言っていたんですね。

真面目に働くのは馬鹿らしい時代の到来

ですが、
今は時代が完全に違います。

なので、
そのままの価値観や考え方では苦労してしまうんです。

ありがたいことに今はとても豊かで平和ですし、
生活に困ることなんてほとんどありません。

この前も空気清浄機が1万円くらいで、
ビビるくらいの安さに驚いたくらいです笑

だって今は製品をロボットが作ってたりしますからね。

しかも別になくても困らないので、
作っても売れない時代です。。

どんどん低価格、コスト削減になっていきます。

安い外国人労働者を雇っている会社もたくさんあります。

こうなってくると、

単純作業的なことは全て
機械やロボット、外国人労働者がやります。

どんなに一生懸命働いていても、
それには敵わないんです。

東京から大阪まで「早く」いきたいのに

何もない時代なら仕方なく
徒歩でいきますが、

今は新幹線とか飛行機などの乗り物を使いますよね。

そっちの方が大幅に時間を節約できるからです。

でも、
昔の価値観でいると、

真面目に頑張ったんだから、
汗水垂らしたんだから、

「徒歩」

で最後までやりきったの偉くない??

みたいになってしまうんです。

そうじゃない!!

「早く」行くことが目的でしょ。

という話です。

僕の父親は
一生懸命に、真面目に働いてましたが、

残念ながら、

「他に代えがきいてしまう」
「ビジネスの知識がないので頑張っても売れない」

状況だったのです。

会社の目的は利益を上げ続けることです。

利益を上げなければ、
守るものも守れませんし、
誰も救えません。

なので、

ダイレクトに会社の売上を伸ばしているなど
貴重な仕事をしているわけでもないから

リストラは仕方ないんです。

ちなみに、
代えがきかない状態ってどんな存在かわかりますか?

例えば、

・会社の名前とか肩書き関係なしに、
「あなただから買いたい」といつも言われる

(あなたがいなくなったら困る状態)

・そもそも会社の売上を上げる提案ができる

こういう人は
どんな時代でもどこにいっても重宝されます。

いずれにしても、

「ビジネス」

を学んでつけていかなくてはなりません。

そもそも「働く」「お金を稼ぐ」の仕組みを知ってますか?

お金を稼ぐとか働くって本来、

超簡単で楽しんですよ!

 

いやいや、何言ってんだ?

 

と感じるかもしれませんので、

本質を見ていきましょう。

お金は「ありがとう」の対価

そもそも、
お金って元々は無くて、

物々交換だったのは
あなたもご存知ですよね?

・・・

・・・

僕が持っている魚と、
隣町のあなたが持ってる牛肉を交換する。

シンプルにただそれだけです。

僕は肉が手に入ってハッピー!ありがとう!
あなたも魚が手に入ってハッピー!ありがとう!

でもこれじゃあ、

魚の価値ってどれくらい?
肉の価値ってどれくらい?

か「正確に」わからないですよね。

その時の生産量と
自分がどれだけ相手が持ってるものを欲しいか?

によって左右されます。

数値化・均一化されてないので
曖昧なんですよね。

そこで出てきたのがお米です。

お米△△g分は
肉○○gと同じ価値

というように、米ができたことで、
仲介的な役割をしてくれて、

物の価値が数値でわかるようになりました。

それが金になって、今の現金になっています。

お金って
ただの「仲介の役割」しかないんですよね!

ただの手段。

それよりも大事なのはその先です。

つまり、お金が欲しいなら

【人が喜ぶこと】

をしていればいいわけです!

もっと具体的に書くと、
先ほども少し書きましたが、

「ありがとう」

と言われることをしていればいいわけです。

労働者の働き方とお金の稼ぎ方

もっとわかりやすく、

労働でお金を稼いでいる場合、以下のような流れがあります。

会社に自分の「時間と労働力」を提供して

「ありがとう」ということで会社からお金を頂いています。

 

ここで一旦考えてもらいたいのですが、

「時間と労働の提供」以外に、

誰かから「ありがとう」って言われた経験絶対今までにありますよね?

・・・

・・・

人から「ありがとう」と言われるねぇ〜。

うーーん。。。

それが難しい。。。

と悩んでしまう方がいるかもしれません。

そういう方にお伝えしたいのは、

自分の好きなことや得意なことって
何かありませんか?

ということです。

例えば、
料理が好きな人で、

僕が教えたことで、

料理の作り方を女性向けに発信して
稼いでいる人がいます。

シンガーソングライターの方も、
ネットを使って自分のファンをどんどん増やして

コンサートやライブの集客に繋げている人もいます。

他にも、

占いをネットでやったり、
心理カウンセリングをやったり、
子育てについて発信してたり、
ペットの発信をしてたり、
ダイエットや健康について発信してたり、
家庭菜園を発信してたり、
恋愛について発信してたり、

色々な方がいます。

あなたが好きなことやちょっと得意なことって、

誰かにとって

「ありがとう」

の対象なんですよ!!

別にプロじゃ無くても、いいんです!!

友達2、3人から「ありがとう」

と言われることは立派な仕事になります!

真面目に働くのは馬鹿らしい。温泉にいてもチャリーンとお金が入ってくる

では、
僕がやってるビジネスで当てはめてみましょう!

僕は、

ブログや
YouTubeや
メルマガや
SNSを通して

みてくれた人が、

「勉強になった」
「面白かった」
「ありがたいな」

と感じてくれることを発信してます。

ビジネスはもちろん、

例えば、

・自分に自信なかった人でも自信をつける方法
・無理せずキレイに痩せる方法
・よく寝れる睡眠法
・コミュニケーションと人から好かれる方法
・夢を楽しくワクワクしながら叶える方法

などなど
色々なことを伝えています。

しかも、
ネットがあることによって

文章や動画や音声で伝えられるので、

一度作ってしまえば、

10人がみてくれようが、
1000人がみてくれようが、

作る労力はたったの1です。
それが永久に残ります。

(これをテコの原理からレバレッジと言います)

なので、
普通に生きていたら1日で

「ありがとう」

は10回も言われれば充分ですが、

 

僕はネットがあるので、

1日10000回くらいは

「ありがとう」

と言われているわけです笑

もうこうなったら
お金が稼げないわけないですよね。

温泉でゆったりしてても、
美味しいもの食べてても、

チャリンチャリーンと青天井にお金が入ってきます。

「おかぴーさんのおかげですごく勉強になりました!」

「もっと学びたいので教えてください!」

とよく言ってくれますが、
偶然とかでは無くて、

当然ですよね!

だって【喜んでくれることをしている】わけなので。

また、単純に今は
みんなSNSをやっていたりするので、

北海道に住んでいようが、
関西に住んでいようが、
沖縄にいようが、

全く関係ないです。

直接会うってなると

場所も時間も制限がありますが、

ネットはそれが無いのです。

なのに、SNSなんて
みんな無料でやってますよね!

これもポイントで、

初期費用がかからないんですよ!

ラーメン屋さんとかだったら、
ラーメン一杯出すのに、

土地代
材料費
人件費
水道、光熱費

などなど数百万近くかかります。

いきなり赤字スタートです。。。

それで

「ありがとう」

どころか不味かったらすぐ潰れますよね。

そういうイメージがあるから

起業とか
ビジネスとか
お金を稼ぐ

って難しそう・・・

という思い込みができてしまうんです。

たしかに、
店舗を持つビジネスは、

素人が頑張ってちょっと貯めたお金でやっても

かなり厳しいです。

ですが、

無料のネット媒体を使って、
何かを発信するのも無料
原価や材料費もない

取られるのは、売れた時にかかる税金のみ・・・笑

どう考えても誰でもできますし、
借金とか無縁ですよね。

だからこそ、

正しい方向性で、
正しい行動が

出来る人はどんどん稼げるようになっていくのです。

真面目に働くのはもうやめよう

いかがでしたか?

・・・

・・・

もう、言われたことを真面目にタスクのように

処理する必要なんてないんですよ!

 

そんなのはAIにやらせておけばいいのです。

 

あなたの好きや得意が

誰かにとって「ありがとう」になります。

 

なので、僕は仕事がゲームみたいに楽しいです!!

 

あなたも絶対あるので、

楽しくどんどん稼いでほしいです!!

 

頑張ったら頑張った分だけ、

報われる世界に興味はありませんか?

・・・

・・・

最後までご覧いただきありがとうございました!

僕のメルマガでは、さらに詳しく

自分の好きなことを見つけて仕組み化する方法
夢や理想を現実的に叶える方法

などをお伝えさせていただいてます。

毎日18時に100日間メールが届きます。

「本気で人生を変えたい!」

という熱い思いを持った方だけでいいので、
下記より、ぜひ登録してみてくださいね!

期間限定で

「自信と自由と幸せな人生を手に入れるPDF」

のプレゼントや、

特別会員制サイトにもご案内してます。

僕は、ご縁ある方と【より深く関わりたいタイプ】なので、
あなたと貪欲に幸せになれたらと思っています!

※メルマガは完全無料です。
※100日間、毎日18時に届きます。
※「自分に合わない」と思ったらいつでも配信停止できます。

画像をクリックしてメルマガの詳細を見てみる

↓↓↓↓↓

 

 

-----------------------------------