石の上にも三年の使い方を間違うと苦労する。仕事我慢しろということではない

 

こんちは、おかぴーです。

石の上にも三年という言葉を聞いたことありますよね!!

僕はこれって、何かを始めたらとりあえず三年くらいは我慢しなきゃいけないとずっと思っていました。

 

でも
我慢しなきゃ、我慢しなきゃって思えば思うほど、

どんどん苦しくなるし、自分が追い込まれまくってたのです。

 

ことわざや慣用句なども使い方を間違えると大変なことになります。

「石の上にも三年」みたいなことわざがあるので、例えば仕事を辞めたり、

転職して環境を変えたいと思ってもなかなか踏み出せない人がいます。

 

そこで今回は、

「石の上にも三年」の正しい使い方と僕なりの解釈についてお伝えします。

我慢しろという意味では全くないですからね!!

 

石の上にも三年 意味や使い方とは?

 

石の上にも三年を検索すると

「冷たい石の上に三年もすわりつづけていれば、暖まってくる。がまん強く辛抱すれば必ず成功することのたとえ。」

(goo国語辞典)

とあります。

 

個人的にこれがかなり誤解を生むなと思うわけです。

 

じゃあ例えば、

 

会社で人間関係や仕事などであまりにもストレスだったり、

自分に合わないなと思ったことを

長く続けてみたところで、得られるものも多少はあるかもしれませんが、

それは限りなくゼロに近いと思います。

 

あるいは、恋愛や友達付き合いも、

これはなんか変だぞ・・・

おかしいな・・・

と思っても、情で付き合ってしまったり、そのまま、なあなあな関係を続けていても、

問題はどんどん大きくなっていく一方です。

 

もちろん、自分の人生は

「絶対こうする!!」

という生き方の軸や最終的なゴールが決まっていて、

その途中段階で、困難なことがある場合は、

続けるべきですが、

 

明らかに合わない。

心がワクワクしない

ストレスになるくらい抵抗する

という場合は、我慢している場合ではありません・・・笑

 

必ずどこかに自分が適したところがあるはずです。

まずは調べたり知識を得たりして世界を知るべきです!!

 

僕は、石の上にも三年どころか合わない仕事ははとっとと辞めて今がある

 

僕は、自分に自信もないし、能力も低すぎたので、

逃げて逃げて逃げまくってました。

 

周りから見ると逃げていると完全に思われていたかもしれませんが、

僕からすると「適正探し」です笑

 

仕事が覚えられなくて、飲食アルバイトを4ヶ月でやめる。

 

掃除のバイトがつまらなすぎて、3回でやめる。

 

インターンに応募してなんとか受かっても、辞める

 

運良くトップ営業マンの方から学ぶ機会があったのですが、

3ヶ月で体調を悪くして断念

 

などなど色々とあるわけです。

 

自分に合わないなことからとことん逃げて避けてきました。

でもそれがあったから、これだ!!!

と思えるものに出会えました。

 

僕の場合は、ネットのブログやYouTubeを使って情報発信をしていますが、

時間にもお金にも縛られないし、

自分の好きなことを発信して喜んでもらえて、

とても楽しいです!!

 

メンタルも弱くて、人と関わるのが苦手だったのですが、

ネットの力を借りると、一人で家や温泉にいながら仕事できちゃいます。

 

本当に幸せすぎて楽しいです笑

 

「石の上にも三年」といって自分の本当の感情や思い、理想を押し殺していたら

本当に今の自分はなかったなと思います。

 

なので、

今仕事のことで悩んでいる、転職しようか考えているという方は、

 

今一度、

自分の理想や夢って何??

というのを考え直して欲しいと思います。

 

明らか違うものは辞めていいのです。

「続かない人は弱い人間」とか全くないです!!

 

そもそも好きなことや熱中できるものに見つかれば、

弱いと思っていても、やります笑

 

僕は子供の頃にめちゃめちゃゲームにハマってました。

ポケモンやロックマンエグゼとかモンハンとかやりまくってました。

自分にできるかな・・・

自信ないしな・・・

とか全く思ってません。

 

好きだし楽しいから気づいたら続けられていたのです。

本当は、仕事や人との関わり合いもそうです。

 

気づいたらこんなに成果出てた、深い関係になっていた。

そう思えるものが本物かなと思います!

 

石の上にも三年  がまん強く辛抱すれば成功するとは限らない

 

そして、これも大事です。

我慢強く辛抱して辛抱して耐えれば成果が出るわけではなありません。

 

例えば、東京から北海道に行きたいのに、

ずーーーっと辛抱強く沖縄方面に進んでいても、一生つかないですよね笑

 

それと同じで、成果を出すには、

正しい知識×正しい行動が必要なのです。

 

スポーツや料理やダイエットやビジネスだって何事も、

上手くいくための「型」や必要最低限の知識必要です。

それがない状態で、

我慢だ!!
忍耐だ!!
辛抱だ!!

といったところですごく辛くなります。

 

物事を続けようとする気持ちは本当に素晴らしいので、

あと一歩、

知識を得たり、その行動は目標や夢に近づいているのか?

確認してみて欲しいなと思います。

 

また、ここでも自分の感情はとても大事です。

辛い辛い辛い・・・

でも耐えなきゃいけない・・・

と進んでいても、例えその目標や夢が叶ったとしても、

さらに辛いことに目が付いてしまいます。

 

人は強制的に動いたり、恐怖で動いても、一時的にはいいですが、

持続させることが難しいのです。

 

そうではなくて、

○○したい

という自分の心からこみ上げる感情やエネルギーを大切にするべきです!

行動できない人の理由とは?僕は行動できなくて苦しんだ

 

そうすると、
我慢どころか進んでやるようになりますし、

夢や目標も叶いやすくなります。

 

そう思えないから困っているんだよ!!

という意見もあるかもしれませんが、

 

それも同じく、自分の夢や理想などのゴールがわかってないか、

これはできないよな・・・

と勝手に蓋をしてしまっているのです。

「モテたい」

「お金が欲しい」

「綺麗になりたい」

「認められたい」

「贅沢したい」

などなど人それぞれ欲求や腹の底にある思いが必ずあるはずです。

 

それが達成できる方法だったら、進んで人は動くようになりますよ!!

 

石の上に三年 使い方 まとめ

 

本当にことわざ一つでも使い方を間違えると大変な思いをしてしまいます。

自分の夢や理想やゴールはなんとしても諦めてはいけませんが、

 

その手前の

なんか合わないな・・・と思う手段はどんどん変えてしまっていいと思います。

 

僕は在り方をがっちり決める前は、

本当に一つのことに固執しなくてよかったなと思います。

 

苦しいことからも学べることももちろんありますが、

点々とすることで色々な分野や世界が知れたりしますよ。

 

どの道にいっても学べることはたくさんあるのです。

また、別に苦しまなくても、楽しみながら成長できますし、

成功もできるのです!

 

ぜひ一度継続すべきところと、やめるべきところを自分のゴールから見直してみてくださいね!!

必ず道は開けます!

 

また、メルマガではここでは話せない

「幸せに自分らしい人生を歩む」

というテーマで

「夢の叶え方」
「自信の付け方」
「何をやってもうまくいく考え方」
「0から人に喜ばれながお金を得る方法」

などなど僕が学んできたことを余すことなくお伝えしています。

 

僕はもともと自分に自信がなくて、メンタルも弱かったのですが、

学んだことで人生はどんどん豊かになっていきました。

 

今どんな状態でも、正しいメンタルを持つことで夢や望みは叶います。

 

普通なら有料級の具体的な方法論や心構えなどを盛りだくさんに配信しているのでぜひ見てみてください!

メルマガで会えることを楽しみにしています!!

ありがとうございました。

 

 

 

-----------------------------------      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です