汗水垂らして頑張る人は、お金も稼げるし人生成功するは真っ赤な嘘な理由

 

こんにちは、おかぴーです。

「汗水垂らして働きなさい」

「汗水垂らして稼いだお金を無駄にするな!!」

「楽して稼ごうとしてはダメだ!!」

僕は子供の頃から親にこんな事を言われて育ってきました。

 

僕はそれを真に受けてしまって、

仕事=苦労して苦労して汗水垂らしてやっと稼げるもの

というイメージがありました。

 

ですが、この考え方こそがお金を稼げないし、人生が充実しない原因でした。

日本の教育だと汗水垂らすと、「偉い」、頑張ったから認められる

という風潮がありますが、普通に考えたらおかしいです。

 

お金はどうすれば稼げるものか?

仕事とは何?

というのをまるで分かってません。

 

目的と手段が混同してしまっています。

日常生活でも、目的と手段が混同するパターンは結構あります。

 

別に汗水垂らさなくてもお金は稼げますし、人生はどんどん豊かになっていきます。

そこで今回は、とても大切な「お金」と「価値」について記事を書いていきます。

 

お金は人に喜ばれる事をするから稼げる

 

いきなりとても重要な事ですが、

お金は「汗水垂らしたから」「頑張ったから」という理由で、

得られるものではありません。

 

いきなり厳しい・・・

と思われるかもしれませんが、

逆に考えると、人に喜ばれる事をしていればいいわけなので簡単です。

 

だってお金が誕生する前は、物々交換だったわけです。

僕が持ってる魚と、隣の家の人が持ってる野菜を交換する。

 

相手の無いことや喜ばれる事をするから

「ありがとう」と言われてお礼(この場合は野菜)が返ってきます。

 

隣の家の人が既に持ってる野菜をあげても別に喜ばれませんし、意味ないですよね。

それだとやりとりが複雑になるからお金という数値化されたものが誕生しただけです!

 

だから、「ありがとう」と言われる事をしていれば、お金は稼げるようになりますし、

周りに素晴らしい人がどんどん豊かになっていきます。

 

ここに「汗水垂らす」必要ありますかね??笑

純粋にどんな形式であれ相手の喜ばれる事をしていればいいわけです。

 

で、僕は1人1人対面で相手が喜ぶ事をしていても、限界くるし、

自分が体調壊したら生活成り立たなくなると思っていたので、

ネットの力を借りました。

 

例えば、この記事だって30分くらいでサクッと書いてますが、

僕が書いたのはたった一回でも、10人、100人と何人も見てくれます。

 

YouTubeだってそうです。

一度作っておけば、僕が何をしていてようが、見てくれる人はいますし、

沢山の方に喜んでもらってます。

 

対面だと1日5回「ありがとう」と言われれば上々だったのが、

ネットによって1日100回、1000回「ありがとう」を言われるようになっただけです。

 

もう、ありがとうマシーンですよね笑

当然人の喜びになっているので、お金も稼げるようになりますし、

人脈もどんどん増えていきます!!

 

こうやって記事や動画を作るという意味では、日々試行錯誤しますが、

ずーーーっと汗水垂らして、頑張って、生活がやっとやり成り立つくらいのお金しか貰えないってことはあり得ません。

 

だから僕は、「汗水垂らしたから良いとか」「頑張ってないから悪い」

みたいな考え方は嫌いです。

 

着目点はそこじゃない!!

 

お金で言ったら人の喜びになってれば稼げるし、そうじゃなかったら

何百時間かけて頑張っても無駄です。

 

なぜ「汗水垂らして働く」のが美徳とされているのか?

 

僕の父はいつもいつも、

「必死に働いて貯めたお金」

「頑張って貯めたお金」

という事をいつも言っていました。

 

こうなると、まるで汗水垂らして必死に働くことが正義のように見えてしまいます。

なぜこんな考えになるか?と言ったら、

雇われる側だったからです。

 

営業とか成果報酬型でない限り、どんなに頑張っても、

もらえる給料はほぼ毎年一定ですし、限りがあります。

 

サラリーマンや会社員は、自分の時間と労力を

週5日、1日8時間も提供しています。

人生の貴重な時間のうち三分の一は仕事で提供しているわけです。

 

それで貰えるのが、

やっと生活できて、少し貯まるかな?レベルです。

 

そりゃ

毎日早起きして、
こんなに一生懸命頑張ってるのに、こんだけしかもらえないのか・・・

お金を稼ぐのは大変だな・・・

と思ってしまいますよね。

 

自分はこんなに頑張ってるのに・・・。

 

時間やお金が自由すぎて持て余している人を見ると、
嫉妬したり否定したくなる気持ちもすごくわかります。

そこから脱するには、少しずつでも良いから自分で稼ぐ経験をする必要があります。

 

こういうと、

能力ないから・・・

難しい・・・

 

と思うかもしれませんが、先ほどもお伝えしたように、

人の喜びになって「ありがとう」と言われることすれば良いわけです。

 

なので日頃から学んで、勉強して、自分にできる事を増やしている人にとっては余裕すぎます。

僕は、元々特に好きなこともないし、得意なこともありませんでした。

それでも個人事業主としてしっかり稼げるようになりました。

 

センスや才能とかではなくて、学んで、できる事をどんどん増やしていったからです。

福沢諭吉が「学びて富み、富みて学ぶ」と言っていますが、

まさにこの事だなと思います。

 

汗水垂らすことに一生懸命になるのではなくて、人が喜ぶことって何かな?

と考えることに一生懸命になってみませんか?

 

汗水垂らして頑張ったけど成果出ないのは悔しすぎるから結果にコミットした

 

僕は、それでいうと受験とかもろそうでした。

毎日毎日、第一志望に向かって10時間多い時で13時間くらい勉強してました。

 

1浪もしたので学生時代含めて丸々2年くらいは受験に捧げました。

汗水垂らして頑張ってましたよ笑

 

でも落ちました。。。

なぜなら、勉強時間は多かったけど、復習してなくて、テスト本番で解けなかったからです。

 

それで、当時、

頑張ったんだから、汗水垂らしたんだからオッケーだよ。

とか言われてもまーったく納得できません・・・

じゃあ第一志望に行かせてくれよ!!

ってなりますよね笑

 

確かにやったという意味では良いかもしれませんが、

汗水垂らすことや頑張ることに満足するだけでは、

自分が本当に欲しい結果(成功)は手に入りません。

 

欲しい結果(成功)を確実に得るためには何が必要なのか??

しっかり分析する必要があります。

 

じゃないと、努力しても成果出ないし、生活は豊かにならなくて、

どんどん自分を責めてしまいます。

僕はこんなの辛すぎます!!
絶対ヤダ!!

これかなり重要なことなので本気で何度も復習してみてください!

何度も読めばわかります!

 

欲しい結果に必要な事を満たしていれば楽してようがしてまいがどうでも良い

 

最後に、今までのと関連して、

「楽して稼ぐのはいけない事だ」

という主張もおかしいです。

 

もちろん、人を騙したり脅したりして稼ぐのはダメですよね笑

お金を得るために必要なことは、「人の喜びになる事をすること」

つまり価値の提供です。

 

それさえできてれば、苦労してようが楽してようがまーったく関係ないです。

受験だって勉強時間少なくても定着して当日解ける人が受かるのと同じです。

 

僕は、コミュニケーションも苦手で、メンタルも弱かったので、

ネットの力を借りただけです。

 

それでも毎回ちょー真面目に仕事してますし、クレームもありません。

楽してるから悪いとか良いとかもないんです!!

 

目的のために必要な事をしっかり満たすことが大事ですね!

楽するかしないかはあくまで手段なので、どうでもいいのです。

 

とはいっても、長い人生に見えますが、1秒1秒僕たちは死に近づいているので、

仕組み化、自動化、システム化できることはどんどんやってしまったほうがいいです!!

 

それで空いた時間で、貴重な経験や体験をどんどんしていって、

人生を充実させた方が何倍も楽しくなると思います!!

 

今回は、

大事なのは、汗水垂らす」「頑張る」ことじゃなくて、

目的を達成することだよという事をお伝えしました!

 

ネットの力を使うとマジで影響力はすごくなります。

僕なんてできる事ない、自信ない・・・

 

という状態でしたが、しっかりとした知識を得て行動していったので、

今でも毎日温泉に浸かってますし、平日に旅行とか普通にいきます。

 

それもしっかり学んでいたからだなと思います。

本当によかった!!

 

お金の稼ぎ方や人生を充実させる方法は他の記事やメルマガでもお伝えしているので見てみてください!

少しでも何かのきっかけにると嬉しいです。

 

 

 

-----------------------------------      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です