ペッパー君がはま寿司にいて怖い!!仕事がどんどん無くなる?対策と思ったことまとめ

こんにちは、おかぴーです。

先日、昼食にたまたまはま寿司というお寿司屋さんに行きました。

 

すると

受付にペッパー君がいるではないか!!

 

ペッパー君をテレビでは見たことがあるのですが、

もう実際に稼働して仕事してるなんてビックリしました!!

 

しかも、ちょうど休日のお昼時ということもあってめちゃめちゃ混んでいたのですが、

見事にまわしてる笑

すごい!!

 

僕は居酒屋でバイトしてたことがあるので分かるのですが、

お客さんが来すぎると本当に全体が回らなくなって、

働いている人の空気感が悪くなるのはしょっちゅうありました笑

 

いやぁ、機械って凄いなと思ったと同時に、

 

こうやってどんどんロボットやAIが発達していくと

仕事が無くなってしまうんだなと凄く悲しくなりました。

 

AIやロボットが普及するにつれて、単純作業や頭を使わない仕事はどんどん無くなってしまいます。

 

これは煽っているとかではなくて、

時代の転換期なのです。

 

もちろん、こういう時代の流れを無視していたらだいぶ厳しくなるのは当たり前です。

 

ですが、

ロボットやAIが普及すればするほど、求められる仕事というのは出てきます。

 

そこで今回は、今流行りのロボットやAIが発達するとどうなるのか考えるとともに、

これから世の中を生きていくために取るべき対策を書いていきます!

 

これを読んでいただければ将来への不安が無くなるとともに、何をすればいいかがわかってくると思うのでぜひ参考にしてみてください。

 

ペッパー君が仕事してて怖い!! 世間で言われている人材不足は「優秀な人限定」だった??

 

まず、世間では「人材が不足している」と言われてる事もありますが、

色々な方の話を聞いていると、これは「優秀な人材限定」ということがわかってきました。

 

もう企業も年功序列や終身雇用の保証はできなくなって、

即戦力を求めています。

 

優秀な人材とはどういうことかというと、

よく言われているように、

主体性があったり、
目の前の仕事以上に貢献できたり、
会社全体の仕組みがわかって、
売上げに貢献できる

人たちです。

つまり、ビジネスやコミュニケーションなど生活に必要なことを学んでいる人です。

 

経営者の視点に立って考えてみるとわかるのですが、

今もこれからも頭を使わない単純な仕事はロボットやAIで自動化できてしまうんです。

 

そしたらわざわざ

高い給料を払うくらいならカットしますよね。

 

もう少し詳しく説明すると、

利益というのは売上げから経費を引いたものです。

 

ここで社員の給料は経費に当たります。

 

どんなに売上げを上げても、経費が多ければ多いほど利益を得られにくくなっているのです。

 

さらに、
今の時代は大変ありがたいことに物が溢れかえっています。

特に家電製品とかみて貰えばわかるのですが、
結構いい性能のものが安く手に入りやすくなっていますよね。

 

それは企業も、良い物を値段を安くして売っていかないと売上げを上げることができないからです。

 

売上げも上がらなくなってきている、経費も高い・・・

 

こうなった時にまずやるのは無駄をカットすることです。

 

つまり、頭を使わなくてもできる仕事は機械に自動化させて、

給料という経費をカットするのです。

こんなこと言われても不安だよ・・・
じゃあ、どうすれば良いんだよ・・・

などなど色々な意見があると思いますが、

ロボットやAIが発達することによって生まれる仕事というのも出てきます。

学んでいる人はとても美味しい思いができる時代なのです。

なので、希望を持って読んでいただけると嬉しいです。

 

ロボットやAIが普及するにつれて無くなる仕事と求められる仕事とは?

 

先程も少しお伝えしましたが、
今は物質的な物は、溢れかえっています。

この前たまたま家電屋のテレビコーナー行ってみたら、

8Kのテレビっていうのがあるんですね笑

ビックリです!

4Kでもすごいと思ってたのに。

 

昔は(特に戦後)、生活に必要な物がなかったからこそ

物を作れば売れていました。

 

ですが、もう僕たちは不便なく暮らせています。

 

そこで物作りを始めても、
相当すごい職人技とかではない限りだいぶ厳しいんです。

 

また、先程も触れているように単純作業やパターン化できるものは

どんどんロボットやAIなどの機会に任されます。

 

受付だけでなく、車の運転ですら自動化さる未来なので

タクシー業界もかなり厳しくなると思います。

 

こういう物作りや頭を使わないものは当然ですが消えていきます。

 

逆に、
物が満たされるようになると、

今度は人間らしさが重視されるようになります。

 

特に、心の充実感や楽しさですね。

つまり人々の欲求が有形→無形に変わっていくのです。

 

YouTuberとかそうですよね。

私たちに娯楽を提供する代わりに、広告収入を得ています。

 

○○コミュニティが流行るのも、自分の好きなことや趣味を持った人達で繋がりたいからです。

つまり、

楽しいことが仕事になるしお金になってしまう時代が来ているのです。

 

また、人の成長に関わる仕事や人の欲求を埋める仕事も消えません。

 

例えば、
ライザップがあれだけ流行っているのも

自分をもっと成長させたいとか、
綺麗になりたい
モテたい
人に認められたい

というような人間らしい欲求を叶えてるからです。

なんとなくわかるでしょうか?

 

だからこそ、

今やっている仕事がつまんないなー

とか

自分以外でもできそうだなー

と思えてしまうものは、

その仕事の将来が危ない!

というサインかもしれません。

 

個人の力をつけないと本気で痛い目を見る ビビリだからこそ対策をしてる

 

こういう話を聞いて気分を悪くする必要はないですよ。

いざという時に備えるきっかけにすれば良いのです。

 

逆にこれをみて何もアクションを起こさないほうがよっぽど危険です。

 

僕はこういうことをありがたいことに早くから知れて、

かなりビクビクしていましたが、

自分で生きていける力をつけようと思えました。

 

以前までは、過去の失敗経験から自分に自信がなく、

メンタルが弱いこともあって寝たり、現実逃避することが大好きでしたが、

とにかく学ぶようにしました。

 

肩書きも経歴も何もかも無くなって、身体一つになった時に君に何ができるのかい?

と問われて何も答えられなかったのです。

 

やばい、俺何もできねーじゃん・・・

ただ呼吸をして生きてるだけの生き物と変わらないじゃん・・・

 

すごく悔しかったですが、こう思わざるを得なかったです。

 

で、やっぱり学ぶようになると

自分にできることはどんどん増えるので、

人喜ばせることが出来るようになります。

 

そうすると、
もちろんお金にもなりますし、素敵な友人もできます。

 

今では、もし何も無くなっても怖くないです。

なぜなら知識があるので、0からでもまたお金を生める仕組みを知っているからです。

 

だからこそ、個人として何ができるのか?

一度考えてみる必要はすごくあります。

 

特にネットというテクノロジーのおかげで好きなことを発信して稼げる時代に

 

特に今は、ネットが普及しているおかげで、こうして全国どこにいても伝えたいことをお伝えできています。

 

しかも、在庫もないし、原価もなくて、社員もいないので

経費もほとんどかかりません。

かかるのは、月1000円くらいのサイト代(サーバーとドメイン代)のみです。

 

だからこそ、これを利用しない手はないなと思っています。

 

実際に僕は好きなことをこのように発信したことで、

半自動で130件くらい商品を売ることができています。

 

どんどん右肩上がりですし、限界がありません。

 

ネットの力ってマジですごいなと思います。

将来に不安があるなら、
ずっと労働するのではなくて、

自動でお金が入ってくる仕組みを構築する必要があります。

もしくは、収入の柱を複数個持っておくのはすごく大事です。

僕は、メンタルも弱くて自信がなくても、適切に学んで、適切に行動したことで、

生まれ変わることができました。

なので、その辺のことをメルマガでは余すことなくお伝えしています。

どのように仕組みを構築するのか?
どうすれば好きなことを仕事にできるのか?
お金を稼げるのか?
どうすれば稼げるマインドになれるのか?

無料でお伝えしているのでぜひ見てみてください!

ありがとうございました!

 

 

-----------------------------------      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です