豆腐メンタルのおかぴーが起業して人生変えた物語&プロフィール

初めまして、おかぴーです。

僕のブログに興味を持っていただきありがとうございます。

僕は、過去の経験からメンタルが弱すぎて、

豆腐メンタル(豆腐のように脆くて、折れやすい精神)

の状態から、大学時代に起業して自分の好きなことで仕事をし、毎日楽しく幸せに生活しています。

ビジネスや起業の世界に出会ったからこそ豆腐メンタルだった僕ですが、

生活はガラリと変わりました。

その経験を生かして、

過去の自分のように、

自分に自信なかったり、

ちょっとしたことで心がポキポキ折れてしまう方

人生が思うようにいかなくて苦しんでいる方

に何か少しでもきっかけを与えられれば嬉しいと思いこの活動をしています。

 

生活が変わった事例でいうと、

例えば、

豆腐メンタルが起業して変わったこと

・メンタルを鍛えるために学んだからこそ、出来事に感情が左右されることなく、常に幸せ

・というか、メンタルを鍛えてビジネスをしたことでお金や時間や素敵な仲間や恋人に恵まれすぎて勝手に笑顔になってしまう。

・メンタルが弱すぎて逃げて逃げて逃げまくったけど、webに出会って仕組みを構築し、商品が寝てても自動で売れる(これまで100件以上の販売)

・余裕が生まれたからこそ、人に媚を売ったりする必要もないし、ルールもないし、自分を批判する人や、否定する人とは関わらなくいいからメンタルが折れようがない

・会社に行かなくても、自分の好きなことや得意を見つけ出して、それが仕事になってしまっているから毎日が楽しい

・webを学んだことで、料理業界、美容・健康業界、スピリチュアル業界、水商売などなど沢山の方たちと関わることができて、コンサルも出来るようになった。

・お客様から感謝の声を続々いただけるので自分に自信がついて、常にニヤニヤしてしまう笑

・webを使っているからこそ、Wi-Fiさえあればどこでも仕事が出来て、カフェや温泉に出勤が日常茶飯事(温泉→仕事→温泉→仕事→温泉・・・が最高に好き)

・人が苦手すぎて寝ることに逃げて、「暇だー、暇だー、」というのが口癖だった状態からさらなる夢や目標ができて、楽しい(今の口癖は、「ありがとう」と「運がいい」)

・出会う人や付き合う人もガラリと変わってありがたいことに、年収が数千万、億クラスの方もチラホラ

・たったLINE5通で2000万円ゲットした取引を見せつけられてお金に対する価値観が崩壊

・西麻布のタワーマンションにて行われた経営者限定の勉強会に誘っていただき、セルフイメージが爆上がり

・色々な人と関わる中で、芸能会の裏側、国際社会の裏側、宇宙や科学の裏側などを知れて都市伝説好きの僕にはたまらない

・全く運動せず健康的に痩させる女性の方にお会いして、食事法・睡眠法を聞いてこれまで僕にあった健康の常識が破壊

ざっと挙げてもこんな感じで、2017年11月から本格的に始めて1年以内にこれらの経験をしました。

いやぁ〜、改めてメンタルが弱すぎてダメダメだった僕では本当に考えられないです。

起業して、触れる世界がめちゃめちゃ広がって、

とても楽しい!!

学んだことが知恵となって、その知恵を使って仕事でお金になってしますし、生活がどんどん豊かになっていく。

とても良いループになっています。

メンタル鍛えず過去のままだったら・・・
起業してなかったら・・・

僕は一生

「自分に自信ない」

とか

「なんで俺は恵まれてないんだ」

とか

「死にたい」

と思いながら生活していたと思います。

過去と今では自分の常識や価値観も、

取る行動や選択もびっくりするくらい違います。

 

「僕は今まで知らないから苦しんでいたんだ」

「どんな時でも変わろうと思った瞬間から人は変われるよ」

 

今だったら過去の自分にそう伝えたいです。

 

僕は、何度もお伝えしているように豆腐メンタルだったので、

センスも才能も本当に全くありません。

正確にいうと、センスや才能がないからこそ、

挑戦が怖くなって、、、
失敗が怖くなって、、、
人が怖くなって、、、

気づいたら豆腐メンタルになってしまいました。

なので、全然僕が特別とかではないんですよね。

そうは言っても、

もしかしたら怪しいと思われてしまうかもしれません。

なので、

過去から遡ってなぜ僕が豆腐メンタルになってしまったのか?

そして、それをどう乗り越えてきたか?

今後どういう世界を作っていきたいか?

などなど

おかぴーの物語を書いていきます。

理由はどうであれこうして、ご縁を持てたので僕はこのご縁を大切にしたいです。

また学べることも多いと思うので是非読んでいただけると嬉しいです。

 

かけっこが遅すぎて僕はセンスがないと気づく幼稚園時代

 

僕の幼稚園時代です。僕の幼稚園はなぜか持久走大会みたいのがありました。

そんなのやらなくていいのに・・・笑

多分体力づくりの一環であったんだと思います。

この時点で僕は相当ビリだったんです笑

で、かけっこの世界ってどうしても「競争」になってしまうし、

嫌でも人と比べなきゃいけない現実を叩きつけられるわけです。

早くゴールした子から

「頑張れー!!」

と声援を送られるのがすごく辛かった・・・

 

かけっこ以外にも、自分が輝ける場面はなかったので、

もうこの頃から、

「あれ、もしかして僕は人より劣ってるんじゃないか?」

みたいな思い込みがなんとなく始まります。

 

あと、親に勝手に連れていかれてやらされた空手でも

センスが無さすぎてダメでした。

 

白→緑→青→茶→黒

と試験に合格すると帯の色が変わるのですが、

僕はショボショボなので

後から入った子にどんどん抜かされます笑

 

あー、僕は才能がないなんだと思いましたね。

すごく悔しかったので、幼稚園年中から小学5年まで7年くらいかけて黒帯をとって辞めました。

 

続けたのはすごいことかもしれませんが、

7年もあったらもっと他の分野を磨けたかもしれませんよね笑

 

小学5年生までは先生が優しくてわんぱく坊やだった

 

小学校に入ってから、やっぱり足は遅いんです。

持久走でビリから3番目とかでした。

走り以外にも、縄跳びや鉄棒、跳び箱など運動はダメダメです。

さすがに自分が一番できないというわけではなかったので、

自分より出来てない子を見て勝手に安心してました。

 

競争の世界で辛かったからこそ、無意識的に心の安定を図るために比べてしまっていたんです。

 

ここで僕は、人と比べる人生の始まりです。

 

それに加えて、絵のセンスも、ものづくりのセンスも音楽の才能も、勉強もダメで

これもやっぱり自分よりできてない子を見てなんとか安心してました。

(本当最低な人間です・・・笑)

 

あとは、当時小学生1〜5年生まで女性の先生ばかりですごく優しかったんです。

ちょっとやんちゃしたり、調子に乗ってしまってもそんなに怒られないんです!

なので、気の合う友達と毎日楽しく過ごしてました。

 

校則が厳しすぎて小学6年生〜中学時代にはビビリに

 

 

小学6年生になってから、初めて男の先生になります。

もうこの方がめちゃめちゃ厳しすぎました。

忘れ物があるとキレられる。
連絡帳の字が汚いと書き直し。
目を見て話さないと怒られる。
話を聞く時は頷きながら聞かないと怒られる。
謝る時は「すみません」ではなく「ごめんなさい」で、出来ないと正される。
少しでも和を乱す子供には、ガチでキレて徹底的に教育。

子供相手にガチでキレる大人の姿を見て、僕は、

もうビクビクです。

いい子にしてなきゃ・・・
目立ったら怒られる・・・

こんな感じで無難なお利口さんを演じるようになりました。

中学に入ると状況はさらに悪化します。

先生は厳しい上に
校則という厄介なものが始まります。

今思うと当時の学校という組織は怖すぎます笑

少しでもルールから逸れる子供は徹底的に怒られます。

僕は完全に人と違うことに恐怖を覚えました。

また、中学はイケイケヤンキーも誕生します。

ちょっと調子乗ると大勢から省かれて居場所がなくなってしまうんです。

もう怖いよ・・・

だから僕は目立つことなく、いてもいなくても変わらない背景のような存在になりました。

特徴がない。

おまけに、

僕は運動ができないのに、友達の誘いで小学生時代から野球をやっていたのもあって、野球部に入ってしまいました。

そうです。

顧問は厳しいし、当然補欠だし、辞めたいのに辞められない。

あー、俺はダメな人間なんだ・・・

自分に自信がない・・・

目立つのが怖い・・・

完全に臆病者になってしまったのです。

校則が県で一番厳しい高校に入ってしまいつまらない3年間を過ごす

 

高校時代は、本当に悲惨でした笑

高校も野球部でした。

野球は高校まで続けなきゃいけないという謎のしがらみに縛られてしまい、渋々続けました。

まぁ、そこで学べたことがすごく多かったので結果的に良かったのですが、

自分で人生を選択するということが出来ないんですよね。

空手も親に連れられてやりましたし、野球も他人の誘いです。

自分の人生に責任を持てない子に育っていきます。

 

で、やっぱり野球部に入ると先輩が厳しすぎます。

甲子園を本気で目指す高校なので、やっぱり厳しいんです。

後輩が少し調子乗ったり、

挨拶とかできてないと

正座させられます。

ここでも権威や圧力にビクビクしながら耐えてました笑

 

そして、一番すごいのが校則です。

僕の高校は県で一番校則が厳しい学校でした。

坊主でも耳に少しでも髪がつくと怒られます。

やばくないですか?意味不明ですよね笑

 

ちょっと学校で問題を起こすと野球部に通報されて

練習に入れさせてくれません。

もう毎日が恐怖でビクビクです笑

 

野球をやってるからこそ、レギュラー争いが当然あるので

人と比べる人生でした。

あの選手より今日はヒット打てた!すげー!!

みたいな。

人と比べて満足する人間に育ちました。

 

もちろん、運動が苦手でセンスもなかったので高校時代も補欠です。

というか最後の夏はスタンドの応援団長として盛り上げてました。

「俺はこんな所で何をしてるんだ?・・・」
「あー、もう嫌だ・・・」
「人生うまくいかないな・・・」
「僕は何をやってもダメなんだ・・・」

競争に負けて自分に自信がなくし、ネガティブになりまくってました。

 

人生一発逆転!!挑んだ大学受験

 

くそー、悔しい、悔しい。

野球では補欠だったけど、人生だけはなんとしてもレギュラーになりたい。

そう思って大学受験では、慶應大学を目指しました!

慶應に入ればモテるだろうし

みんなから認められるだろ。

就職も上手くいって人生勝ち組だろう。

それだけでした。

ですが、僕の高校は偏差値が60くらいしかなかったので、

先生や周りからの批判が半端ないんです。

周りも良くてマーチクラス(明治、青山、立教、中央、法政)がほとんどです

みんなから無理、無理、無理と言われまくります。

「お前は宇宙人か?」

とすら言われたことがあります。

もういい、みんな好きなだけ言っててくれ、

俺は絶対受かる!!

そんな思いで勉強しました。

ですが、結果は不合格・・・

それどころかマーチにすら受からずに浪人です。

みんなに笑われました。

大きい決意をして周りに宣言してたからこそ、 すごく恥ずかしいし、

もう2度と挑戦できなくなります。

特徴がないから友達ができずに孤独な大学時代

人に認められたい

人生の勝ち組になりたい

そういう思いを心に、

浪人をして、慶應を受けるも、また落ちました。

なんとか法政大学には入ることができました。

で、大学に入ると

これまでの経験や失敗の怖さから

人に対してビクビクするようになりました。

なので、友達が全然できないんです。

サークルも楽しめない。
飲み会も楽しめない。
授業にそもそも行かなくなる。

友達ができないのに、それを認めたくないし、プライドだけはすごく高かったので

バイトをしまくって忙しいフリをしてました。

暇さえあれば、家で寝たりYouTubeを見たり完全に

一応大学生だけど、社会とは隔離されたニートのような生活を送っていました。

毎日がつまらないし、口癖もネガティブ

僕から負のオーラがすごかったです。

 

たまたま見つけたYoutubeで起業を決意するも・・・

 

家でぐうたら寝ながらYouTubeとか見てると、心のどこかで

人生成功していたいと思っていたのか、いつのまにか

「人生がうまくいく方法」とか「友達を作る方法」

とか色々調べて動画を聴いていたわけです。

その中に、「コミュ症でショボショボでも月収100万」

みたいに怪しいやつがありました。

もちろんすごく怪しいですが、興味があったので

無料だし学んでみました。

それがいわゆるアフィリエイトやネットビジネスの世界でした。

見てみるとすごくびっくりです。

俺よりもっとひどい状態からでも成功している人が沢山いました。

え、起業するの初期費用かからないの?
え、ショボくても人を雇えるの?
え、1記事100円とかで書いてもらえるの?
自動でお金が振り込まれるってすげー
え、旅行し放題とかいいなー

常識が破壊されまくってすごく面白そうでした。

と同時に、

もしかしたら俺もやれるんじゃないか?

これなら誰に言わなくてもできるし、もし失敗してもやめればいいだけだ!

と希望が出てきて自分もその世界に飛び込みました、

もちろん無料では学べないので、これまで200万近く支払って知識とスキルとノウハウを手に入れました!

これで俺は変われる!!

月収100万だ!!

しかし・・・

・・・

・・・

そう簡単には稼げませんでした。

作業中に雑念が・・・自分が今やってることに自信が持てない

 

僕は、これまでの経験で自分に自信がないからこそ、

記事とか書いていても

脳内で無意識に

「お前は無理だ!」

「お前は無理だ!」

と再生されるのです。

何かに囚われてるんじゃないかと本気で思ったくらいです笑

これによって感情の浮きが激しく、取り組めないんです。

そして、すぐ逃げたくなるし、

周りのお金持ちやうまくいっている人を恨むようになりました。

もうメンタルやマインドはズタボロです。

もう無理だ・・・
死にたい・・・
やっぱり俺にはできない・・・
俺は社会不適合者だ・・・

そんなことを思っている時に人生の転機が訪れます。

メンタルで人生は9割決まると言われて拍子抜けした

 

ちょうど色々と人生や将来に悩んでいる時に、僕の師匠に出会いました。

その方は自分の夢をスイスイ叶えて仕事もプライベートも何もかもがうまくいってる方でした。

その方に、「おかぴー君、物事をなにをするにしてもメンタルで9割決まるよ」と言われたのです。

その方に言わせれば、

ビジネスで成功して、お金を稼ぐのも簡単

自分の理想の友人を手に入れたり、

素敵なパートナーと結婚することも簡単

というのです。

実際その方は毎日が笑顔いっぱいで毎日楽しそうなんです。

僕はこんなに苦労してるのに・・・

どうしてなんだ?

それからというもの、日々本を読んだり、セミナーに参加したり、コンサルを受けたりして、メンタルの研究をするようになりました。

知れば知るほど、過去の自分に教えてあげたい内容が沢山出てきました。

 

メンタルは知識を知ることで鍛えられる。メンタルを鍛えれば自分の夢や目標は叶う

 

メンタルを学べば学ぶほど、楽しくなってきました。

自分に自信がなかった理由もネガティブになってしまっていた理由もわかってきました。

例えば、僕の口癖です。

以前の僕は、

怖い、

無理、

最悪、

自信ない

など自分をどんどん苦しめる言葉を使っていました。

それを禁止して毎日、

ありがとう、

幸せ

運がいい

ツイてる

など気分が明るくなる言葉を何度も何度も1日で100回

多い時で1000回言うようにしました。

そしたら、

まず日常でありがたいことや幸せなことを発見できるようになって、

どんどん幸せなことが起きるようになりました。

あるいは、嫌なことがあったり、落ち込んだ時こそ

口角を上げたり、ガッツポーズして

感情がブレにくくなりました。

 

他にも、夢や目標の叶え方などを知ったことで、

自分のビジネスはうなぎ上りに良くなっていきました。

 

「すごい!やっぱりメンタルって最強だ!」

「これは世の中に広めなくては!」

そう決意して今があります。

 

自分に自信がなくて不安な人を救いたい。人は変われる

 

ネットを使ったビジネスは仕組み的にも最強です。詐欺とかでは全くなくて、

正しいやり方とメンタルで

誰でも月収100万円はいける世界です。

ですが、それを叶える前にメンタルがブレてしまって

叶えられない人がいるのも現実です。

夢(成果)=知識×行動×メンタル

で叶います。

 

知識がなくてもダメ、行動できなきゃなにも変わらない、

でも、

 

行動し続けたり、知識を得るメンタルがそもそもないと途中で電池切れになります。

 

別に根性論とかやる気がないとか、本気度とかそういう話では全くないです。

「人生を変える!」

と聞くと何かこれまでとは違った辛いことをしなきゃいけないのかな・・・

と思ってしまうかも知れませんが、

全く違います!!

正しいメンタルの扱い方を知ってると、楽しみながら人生を変えることができます。

それくらい人生を変えるって楽しいことなんです!!

その感覚をこのブログやメルマガで知っていただけると嬉しいです。

だいぶ長くなってしまいました笑

いかがでしょうか?

少しは僕のことを知っていただけたでしょうか?

 

センスも才能もない、メンタルが豆腐レベルでも

学ぶことで人は変われます。

価値のない人間なんて1人もいません。

 

面白いくらい

「お前は無理だよ」

とか

「センスがない」

みたいなことは僕も散々言われてきましたが、

情報と、人と環境で変わっていきます。

 

批判したり否定してくる人は、その人のレベルがそこまでなんです!!

だから大丈夫です。

 

なので、せっかくのご縁ですし、読者様と一緒にどんどん成長できたら嬉しいです。

夢や目標を叶えまくる最強で最高な環境を一緒に作りましょう!

 

ありがとうございました!!

メルマガでは、元々豆腐メンタルだった僕がメンタルを鍛えたことで、起業家として活動できるようになるまでに やったことを詳しくお伝えしています。

今どんな状態でも、正しいメンタルを持てば夢は望みは叶います。

ここでは話せない、 具体的な方法論や心構えなどを盛りだくさんに無料で配信しているのでぜひ見てみてください!

 

 

-----------------------------------      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です